HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

選択したカテゴリーの記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
 CQ (意識指数) 

ある時、創価学会の壮年の方をご案内して
EAVで測定して頂いた事があります。
この方は、日蓮大聖人様の御書講義を人に分かり易くお話をするのが上手で、信心30~40年の温厚な紳士でした。
その結果、測定の数値は現代人平均の55~65の範疇では無く、50の数値はありませんでしたが、51とか52とか大体そんな感じの優良な数値が出ました。
純粋な仏道修行ではそう言った効能はある様ですが、完璧な中庸の50のエネルギーに至るには難しい様です。

 宗教に科学のメスを入れる

我々の体の表面の浄化方法としては、石鹸による洗浄が環境的にもっとも優しいと思います。
そして、体の内部には前回、食の健康法としてマクロビオティックと長岡式酵素玄米について話をさせて頂きました。
これについて、もう少し突っ込んで話をしょうと思います。
当ブログを訪れる方は、日蓮正宗、創価学会、マクロビオティック等々の関係者だと思われますので、それに合わせてお話をさせて頂こうと思います。


 EAV その1

我々の生活面において、体の内側から綺麗にするものが必要です。それは、食物です。
ですから、食の安全については言うまでもありませんので食について考えて見る事にしましょう。
私は医者ではありませんが、素人目で見て分かりやすくお話するつもりです。
それは、何故か?マクロビオティックと言う学問があります。つまり、食養学です。


続き→

だから、こう言う事が分ってしまうと、人が哲学的な事を言う事に対しては、とても盲信的に信じる事が出来ないんですね。
それを防ぐ意味では、何をするにしても程ほどが一番良いのではないか?つまり、中庸ですね。これが結論です。

 
続き→               ケビン・ライヤーソンに会う

私の人生を劇的に大きく変えた最大の事件は、35歳の時でした。
東京のヒルポート・ホテルにて、全米の3本指に入ると言われている霊能者に会って色々と話をする事でした。いわゆる個人セッションです。

昔の記憶を寄りどころとして書いていますので、順序が前後する事があるかも知れませんが、とにかく書きます。

続き→

まず、最初はアダムスキーの第1巻「第2惑星からの地球訪問者」と「金星・土星探訪記」を読みました。
これらを読むことで、私はまるでアダスキーのような感覚になり、書物を読むにつれて私はそこへ連れて行かれるような冒険を味わいました。

もと創価学会の会員だった私が、何故UFO問題を通してアダムスキーの宇宙哲学に興味を持つようになったのか?その理由を書こうと思います。

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /