HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

選択したカテゴリーの記事一覧
皆様、おはようございます。

悪い知らせです。
以前に、下記の通りの記事を引用掲載させて頂き、日本で現在感染が拡大しているウイルスは欧米から流入した可能性が高いと言う点では、恐らく国内初の情報ではないかと思われます。
それを、更にそれを裏付ける様な国内の記事がありました。

今欧米で大流行中のCOVID-19は日本のものより致死率が10倍高い!→日本政府は欧米への渡航および帰国を禁止すべきである!
保江邦夫氏 ⇒ 井口和基氏 ⇒拡散希望
結論から言うと、https://quasimoto3.exblog.jp/240197997/
(あ)欧米で流行中の新型コロナは日本のものと違う。
(い)欧米のものは日本のものより致死率が10倍以上高い。
いま欧州とアメリカで流行している新型コロナウィルスは、我が国に英クルーズ船経由で入ってきた初期の武漢コロナウィルスとは異なるということらしい。
そして、致死率がいま日本で流行っているものより10倍高いようだ。
そういうデータが出てきたといのうである。私はすでにエクセル用の生データも頂いている。
イタリアやスペインやイランを中心に欧州に流行りだし、その後大西洋経由でアメリカに流行し始めた武漢コロナウィルスは、イランあたりで大変異を起こして欧州で殺人ウィルス化したものであり、日本にクルーズ船経由で伝わったものとはまったく別種の進化した武漢コロナウィルスである可能性が非常に高いということなのだ。
だから、いま欧州から帰国後に我が国で武漢コロナの症状の出ている人たちは、それ以前の武漢コロナの人たちより、より強力な殺人ウィルス化した武漢コロナウィルスを持ち込んでいる可能性が高いのである。
統計を取る人は、最近欧米で白人から感染して帰ってきた人とそれまでに中国人から感染して帰ってきた人と区別しなければならないのである。
要注意である。
ぜひこの事実を拡散していただきたい。井口和基氏より

以上、これらの記事を裏付ける内容のものが下記の通りで、引用掲載させて頂きます。
              ⇓
新型コロナ、日本で拡大中のウイルス 欧米から流入か
 新型コロナウイルスのウイルス株の変異の状況から、日本で現在感染が拡大しているウイルスは欧米から流入した可能性が高いことが、国立感染症研究所の調査で分かりました。
 国立感染症研究所は世界各地で流行している新型コロナウイルスの遺伝子の変異を調べ、どのウイルスが広がっているかを調査しました。
 その結果、日本国内では、「ダイヤモンド・プリンセス」を起点とするウイルス株は検出されておらず、また中国・武漢からの第1波の感染クラスターも抑え込まれていたことが分かりました。
 一方、3月末から全国各地で確認されている第2波の「感染リンク不明」の症例はヨーロッパやアメリカからのウイルスで、旅行者や帰国者からもたらされ、数週間で全国各地での感染拡大につながった可能性が高いということです。(28日13:54)

次は、朗報です。
そのまま引用掲載させて頂きます。
皆様もこういう薬がある事を見逃さず知っておいて欲しいです。
               ⇓
「劇的な回復ぶりに驚きました」新型肺炎に効く既存薬はどれ? オルベスコ
13人の感染者を診た医師の報告 4/27(月) 11:00配信
 このウイルスには、現状では確立された有効な治療法がない。
従来型の細菌性肺炎なら、抗菌薬で病原体を殺すことで治癒できるが、新型肺炎にはその薬がまだない。そのため別の疾患の治療薬を転用することで治療効果が得られるのではないか、とする研究が世界中で進められている。

治療薬として期待されている“喘息吸入薬”

抗インフルエンザウイルス薬の「アビガン」、
抗HIV薬の「カレトラ」、
エボラ出血熱の治療薬として開発された「レムデシビル
などがそれだが、もう一つ、期待されている薬にオルベスコという、喘息治療用の吸入薬がある。
安倍首相イチオシのアビガンに比べてニュースで取り上げられる頻度は低いが、すでに国内でも新型肺炎患者にこの薬を使い、良好な治療成績を見せている医療機関がある。
神奈川県立足柄上病院は、県内に8つある第二種感染症指定医療機関の一つ。
大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で感染した乗客の一部をはじめ、3月末までに市中感染を含む13人の感染者を受け入れた。
ここで治療に当たっているのが同院総合診療科(内科)医長の岩渕敬介医師だ。
病院の性格上、「軽症患者のみ」を受け入れるつもりでいた同医師だが、実際に搬送されてくると、入院後に重症化するケースが少なくなかった。
世に出て間もないこのウイルスは、その素性を示す情報量が圧倒的に少ない。
暗中模索の日々を余儀なくされていた岩渕医師は、藁にも縋る思いで出席した国立感染症研究所の拡大対策会議でオルベスコに出会う。
ウイルス増殖を阻害する
「COVID―19に対して様々な喘息吸入薬の効果を検証したところ、オルベスコにのみウイルス増殖を阻害する働きが認められた」という報告を聞いたのだ。
報告を聞いた岩渕医師は驚いた。
「以前から子供や高齢者にも広く使われてきた薬だ。これが本当なら……」
病院に戻った岩渕医師はすぐに上司と相談し、急いで院内の倫理委員会を通してオルベスコの導入に踏み切る。「劇的な回復ぶりに、私自身驚きました」
最初に投与した重症肺炎患者は、酸素吸入をして起き上がることもできない状況だったが、オルベスコを投与後2日で、食事が摂れるようになり、自分で歩けるまでに回復した。
「劇的な回復ぶりに私自身驚きました。正直、“救われた”と思いました」(岩渕医師、以下同)
その後も髄膜炎を併発した重症例をはじめ、3月末の時点で6人の新型肺炎患者にオルベスコを使った。患者はいずれも退院、もしくは回復傾向に転じている。
「オルベスコは、実験室の結果ではウイルスの増殖抑制作用が認められているが、実際に人間の体内でどのような働きをしているのかは分かっていない。
ただ、一つ言えるのは、この薬は安全だ、ということ。それがなければこの薬を使っていたかどうかわかりません」
戦争に例えられる現状、未知のウイルスを相手に、兵器は何種類あっても不都合ではない。
暗闇の戦いの中で、オルベスコという新兵器を手にした岩渕医師は、こうつぶやいた。
「わずかに視界が開けてきたような気もする……」
岩渕医師の貴重な報告は、「文藝春秋」5月号及び「文藝春秋digital」に掲載した「 現場医師の報告 新型肺炎『重症化』の苦しみ 」でくわしく読むことができる。
長田 昭二/文藝春秋 2020年5月号

もう一つ、厚生労働省が28日、重症化の前兆となる「緊急性の高い症状」を自分でチェックできるリストを公表した様なので、知っておいたほうが良いでしょう。
リンク先をクリックして読んでおいで下さい。
皆様、今晩わ
大変衝撃的なニュースが入りました。

①女優でタレントの岡江久美子さん(63歳)が23日午前5時20分頃、都内の病院で新型コロナウイルスによる肺炎のため、亡くなりました。


埼玉県東松山市で今月17日、新型コロナウイルスに感染した70代の会社役員の男性が自宅待機中に体調を崩し、救急搬送後に亡くなりました。

埼玉県は、新型コロナウイルスに感染し、軽症者として入院しないで自宅待機していた県内の50代男性が21日に亡くなりました。

いずれも容体が急変していると言う点で、この新型コロナウィルスの強い殺傷力が伺えます。

自宅で待機や療養中の人に対する今後の対応については「血液中の酸素濃度を測定する機器を配備し、濃度が下がった場合、速やかに救急搬送する態勢を整えたい」と言う記事がある様に
肺炎で亡くなるのではなくて、呼吸困難になって酸素濃度が低くなり亡くなる。
その為、最初は高濃度酸素吸入が必要と言う説もある様です。

ですが、⑤現状 既に医療崩壊が起きている様です

やはり、感染しない為にも自宅待機が重要になってきます。

現在、世界を見渡すとウィルスとの戦争の様相です。
下図は、世界の感染者数と(死者数)です。
何故か?アメリカが最悪で、アジア方面では軽く済んでいて、台湾・ベトナムが秀逸です。

引用文献は読売新聞オンラインより掲載しています。

下図は、何故か?サージカルマスクが最長の様です?
表1 新型コロナウイルスが各種表面で感染力を維持している時間


表2 消毒薬の新型コロナウイルスに対する効果


上図の引用文献は下記の通りです。
一般的な消毒方法はいずれも有効、香港大学の研究

皆様、今晩わ
大変衝撃的な記事を見つけ、読みました。
まさかとは思いましたが、我々の予想を超える内容です。
暑くなればパンデミックが終息すると考えていましたら、大変甘いと言わざるを得ない様です。
それは、「フランスの科学者たちは、新型コロナウイルスが60°Cで1時間加熱しても生き残り、複製が可能であることを確認した。
同ウイルスが気温が高い夏にもまだ高い感染率を示すという意見も出ている。」と言う内容です。

そこから詳しい話が出ていて、「新型コロナウイルスが60°Cで1時間加熱しても生存」と言う記事を読んで見て下さい。

一部、引用掲載させて頂きます。

SCMPは今月初めに「米国医師協会学術誌(JAMA)」に掲載された中国の研究内容を例に挙げた。
この研究では、新型コロナウイルス感染者が訪れた銭湯で8人が新たに新型コロナウイルスに感染した事実を報告した。
当時、風呂の温度は40°C以上で、湿度も60%よりも高い高温多湿な環境であった。
研究チームは、これを根拠に「暖かく湿った環境で新型コロナウイルスの伝染性が弱まるという証拠はない」とし、「夏といって新型コロナウイルスが減るという証拠はない」と主張した。
また、去る8日には、米国国立科学院(NAS)がホワイトハウスに報告した内容も同様の結論であった。
報告書によると、新型コロナウイルスが高い気温と湿度が高い環境で、拡大する効率が低下することがあるといういくつかの証拠があるが、人々の同ウイルスに対する免疫力が弱いため、感染拡大は減らない可能性があると予想した。
皆様、今晩わ

国内で確認された新型コロナウイルス感染者は18日、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗船者を除き累計で1万人を超えたそうです。
あ~あ、言わんこっちゃない!
感染者が国内初確認から約3カ月後4月9日で5000人を超え、その後の9日間で倍増。
7日に緊急事態宣言が発令されてから10日以上たっても、増加ペースに歯止めがかからない状況が続いている事になりますね。
まだまだ日本国民は油断していると思います。
とにかく、遅いし、ロックダウンする位で徹底しないとダメでしょ?

以前に、下記の通りの記事を引用掲載させて頂きましたが、それを裏付ける様な記事がありました。

今欧米で大流行中のCOVID-19は日本のものより致死率が10倍高い!→日本政府は欧米への渡航および帰国を禁止すべきである!

保江邦夫氏 ⇒ 井口和基氏 ⇒拡散希望
結論から言うと、https://quasimoto3.exblog.jp/240197997/
(あ)欧米で流行中の新型コロナは日本のものと違う。
(い)欧米のものは日本のものより致死率が10倍以上高い。
いま欧州とアメリカで流行している新型コロナウィルスは、我が国に英クルーズ船経由で入ってきた初期の武漢コロナウィルスとは異なるということらしい。
そして、致死率がいま日本で流行っているものより10倍高いようだ。
そういうデータが出てきたといのうである。私はすでにエクセル用の生データも頂いている。

イタリアやスペインやイランを中心に欧州に流行りだし、その後大西洋経由でアメリカに流行し始めた武漢コロナウィルスは、イランあたりで大変異を起こして欧州で殺人ウィルス化したものであり、日本にクルーズ船経由で伝わったものとはまったく別種の進化した武漢コロナウィルスである可能性が非常に高いということなのだ。
だから、いま欧州から帰国後に我が国で武漢コロナの症状の出ている人たちは、それ以前の武漢コロナの人たちより、より強力な殺人ウィルス化した武漢コロナウィルスを持ち込んでいる可能性が高いのである。
統計を取る人は、最近欧米で白人から感染して帰ってきた人とそれまでに中国人から感染して帰ってきた人と区別しなければならないのである。
要注意である。
ぜひこの事実を拡散していただきたい。井口和基氏より

https://medical.jiji.com/news/30640
国際データベースに登録された160例の新型コロナウイルスの全遺伝情報(ゲノム)を解析したところ、変異パターンが3種類に大別されることが分かったと英ケンブリッジ大などの研究チームが9日発表した。論文が米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。
 変異パターンが病状や感染力に関与していれば、最適な治療法を探ったり、ワクチンを開発したりする上で役立つ可能性があるという。

新型コロナウイルスはもともとコウモリが宿主とみられる。
ウイルスのリボ核酸(RNA)の塩基配列について、変異パターンをABCの3種類に大別すると、
中国のコウモリに近いは、中国や日本の感染者でも見つかったが、米国やオーストラリアの感染者が多かった。
Aから変異したが武漢市を中心として中国や近隣諸国で爆発的に増えたとみられ、欧米などに飛び火した例は少なかった。
Bから変異したはイタリア、フランス、英国など欧州で多かった。

ただ、解析したのは昨年12月下旬から今年3月初めまでに感染者から採取され、国際データベース「GISAID」に登録されたウイルス。その後、感染者が世界的に急増しており、ABCのパターン別分布は変化している可能性がある。

また、感染者から採取した初期のウイルスでさえコウモリから大きく変異していた。
人に感染して重い症状を引き起こすようになった過程を探るには、昨秋以前の感染例を見つけるか、コウモリと人の間の中間宿主のウイルスを解析する必要があると考えられる。 
(C)時事通信社(2020/04/09 21:57)
以上
皆様、今晩わ

先ほどの記事の続きです。
また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。
皆んな、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。
15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。
ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。
水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。』
の部分ですが、

1.水を飲むと予防できるのか
メモには、ウイルスをのどから胃へ流し込み、胃酸で殺してしまうために「少なくとも15分置き」に水を飲むべきだ、と書かれていた。
だがアトマー博士は、呼吸器ウイルスにこの予防法が効くことを示す証拠はないと指摘。
「たとえ効果があったとしても、鼻からの侵入は防げない」と指摘した。
とあります。

私個人の考えでは、鼻からの侵入は防げないとありますが、それはそうだとしてもマスクすれば良いのではないでしょうか?
何の為のマスクなのでしょうか?

アメリカでは、マスクをする習慣がないばかりか?マスクするのは感染した人と言う認識であったのが、最近のアメリカ人はマスクの有用性を再認識している様です。

ですから、上記の1.の様になんでもかんでも否定するのではなくて、予防は出来るだけやっておいたほうが良いと考えていますので、今でも20分ごとに水またはお茶、そして、カフェオーレを飲む事にしています。
もちろん、マスクもです。

皆様、続きです。
「友人の看護師さんからの情報です。」と言う記事の件ですが、2つ目が判明しましたのでお知らさせて頂きます。
A.の台湾の専門家が提示している自己診断の内容について、CNNの記事に米ベイラー医科大学の専門家、ロバート・レグリー・アトマー博士の意見が参考になる様です。
そのまま引用掲載させて頂きました。

ご指摘頂いた通りすがりさん、本当に有難う御座いました。

1.水を飲むと予防できるのか
メモには、ウイルスをのどから胃へ流し込み、胃酸で殺してしまうために「少なくとも15分置き」に水を飲むべきだ、と書かれていた。
だがアトマー博士は、呼吸器ウイルスにこの予防法が効くことを示す証拠はないと指摘。
「たとえ効果があったとしても、鼻からの侵入は防げない」と指摘した。

2.塩水でうがいすれば予防できるのか

メモには「ぬるま湯に塩を溶かすだけ」とあり、ぬるま湯自体にもウイルスを殺す効果があるように読み取れる。
しかしこれまでの呼吸器ウイルスのデータから、塩水に効果は期待できないという。
ぬるま湯の温度でウイルスが不活性化することもあり得ないと、博士は断言する。

3.10秒息を止められれば大丈夫なのか

深呼吸して息を10秒以上止めてもせきが出なければ、肺が修復不可能な「線維化」を起こしていないということで、「つまり感染していないことを示す」と、メモは主張する。
博士はこれを「間違い」と言い切った。
「急性のウイルス感染症にかかった時は気道が炎症を起こし、深呼吸でせきが出てしまうことも多い。
それだけのことで、線維化とは無関係だ。
10秒間息を止められたからといって、新型コロナウイルスに感染していないということにもならない」という。

4.鼻水が出ればただの風邪なのか

メモによると、新型コロナウイルスによる肺炎は乾いたせきが特徴で鼻水は出ない。
だから鼻水やたんが出るなら、それは普通の風邪だという。

これに対してアトマー博士は、乾いたせきが出る感染者は確かに多いとしたうえで、たんの出る湿ったせきをする症例もみられると強調した。

5.新型ウイルスに感染したら肺炎になるのか

メモによれば、ウイルスはのどに入って、まず3~4日間のどの痛みを引き起こす。
その後鼻汁に混じって気管から肺に侵入し、肺炎を起こすとされる。
アトマー博士はこの説明について、「必ずしも正確とはいえない」と述べた。
症状の経過は患者によって違うし、のどが痛くならない患者もいるからだ。
のどの痛みがあれば必ず感染しているというわけではなく、感染した患者が全員肺炎になるわけでもない。

6.新型ウイルスの感染者はおぼれる感覚を訴えるのか

メモには、新型ウイルスに感染した場合の鼻づまりは通常と違い、おぼれるような感覚だと書いてある。
だが博士によると、この症状はどんな呼吸器ウイルスにも当てはまらず、新型ウイルス感染で鼻づまりがない患者も多いという。

7.入院する時には手遅れなのか

「熱やせきで病院へ行く頃には肺の50%が線維化していてすでに手遅れ」――メモにはそう書かれている。
博士はこれについても「完全な間違い」「極めて人騒がせな情報だ」と指摘。
肺の線維化がみられる例はほんの一部で、患者の8割は軽い症状で済むと強調した。

但し、この情報は2020.03.18 Wed posted at 18:49 JSTなので、現在4月14日時点では分かりません。変わっている可能性もあり得ます。


A『新型コロナウィルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。
では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう?
咳と熱の症状が出て、病院に行った時は大体50%は肺が繊維化されていると考えられます。
即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。
台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。
深く息を吸って、10秒我慢する。
咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。
(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)

現在、既に大変な事態になっているので、毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。
また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。
皆んな、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。
15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。
ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。
水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。』

B『=================

コロナに関してクリニックの先生から得た情報です。
鎮痛解熱剤を決して飲まないこと。鎮痛解熱剤で悪化は10倍。
②解熱剤を使ってる人が死んでる。市販の風邪薬に、たいてい入っているので注意する。
飲まない方がよい。
③体調が、悪くなったら、ひたすら寝ること。
72時間でウイルスの抗体が出来るからです。
ひたすら何もしないで寝る。
テレビを見るだけでも人が持つ、一日の使用エネルギー、使用免疫量を減らしてしまいます。
ひたすら全力を免疫作りに向ける事が必要です。
免疫が出来る時に熱が出るのは当然でそれを下げてはいけない。
37.5度以下にしてはいけません。
④外出後は、直ぐシャワーがベスト。
シャワーをすぐしない時は、手洗い。うがい。洗顔。メガネも洗います。歯磨きもした方がと。うがいは、グチュグチュッぺをしてから(口の中をきれいに!)、ガラガラッペ!をして(のどをきれいに!)、それからまた、グチュグチュッぺ!をして、口のなかをキレイにします。
免疫を上げるようにする。』
皆様、こんにちわ
「友人の看護師さんからの情報です」と言う記事ですが、判明した事を知らせます。
Cの赤文章の
渋谷の日赤医療センターに勤務されているドクターからの部分ですが、
日本赤十字社医療センターから「患者さんへのお知らせ」と題して、本件内容は当センターで発信したものではございませんとのお知らせがありました。
デマだと言う事が分かりましたが、残念ながら将来起こり得る事態である事は確かです。
AとBの文章の出所を調べていますが、まだ判明しておりません。
分かり次第お知らせさせて頂きます。


A『新型コロナウィルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。
では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう?
咳と熱の症状が出て、病院に行った時は大体50%は肺が繊維化されていると考えられます。
即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。

台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。
深く息を吸って、10秒我慢する。
咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。
(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)

現在、既に大変な事態になっているので、毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。
また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。
皆んな、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。
15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。
ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。
水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。』

B『=================
コロナに関してクリニックの先生から得た情報です。
鎮痛解熱剤を決して飲まないこと。鎮痛解熱剤で悪化は10倍。
②解熱剤を使ってる人が死んでる。市販の風邪薬に、たいてい入っているので注意する。
飲まない方がよい。
③体調が、悪くなったら、ひたすら寝ること。
72時間でウイルスの抗体が出来るからです。
ひたすら何もしないで寝る。
テレビを見るだけでも人が持つ、一日の使用エネルギー、使用免疫量を減らしてしまいます。
ひたすら全力を免疫作りに向ける事が必要です。
免疫が出来る時に熱が出るのは当然でそれを下げてはいけない。
37.5度以下にしてはいけません。
④外出後は、直ぐシャワーがベスト。
シャワーをすぐしない時は、手洗い。うがい。洗顔。メガネも洗います。歯磨きもした方がと。うがいは、グチュグチュッぺをしてから(口の中をきれいに!)、ガラガラッペ!をして(のどをきれいに!)、それからまた、グチュグチュッぺ!をして、口のなかをキレイにします。
免疫を上げるようにする。』

C,『⑥渋谷の日赤医療センターに勤務されているドクターからの、魂の叫びです。
この数日でコロナウイルス感染症の患者さんが急増しています。
私の病院のコロナ病床は満床になりました。重症者もいます。
現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めています。
⑦正直、報道よりも一般のみなさんが思っているよりも、現実は非常に厳しいです。
近い将来、本来助けられるはずの命が助けられなくなる事態になりそうだと感じています。

今まで、どんな人でも少しでも生きたいという思いがあるのなら、全力で命を助ける医療をやってきました。
⑧でも、このまま感染が拡大すれば、「助ける命を選択する医療」にシフトしなければならなくなります。本当に悲しい。
⑨だから、外出を控えてください、人と会わないでください。

感染を食い止める方法はこれしかありません。
生きていくための最低限の外出だけにしてください。
このメッセージを出来る限りの家族や友人にシェアしてください。』

以上
先日、「看護師さんからの情報です。」と言う記事を拡散させて頂きましたが、通りすがりさんからの投稿がありまして、デマだとのご指摘です。
ですので、もう一度確かめる意味でもいったん非公開にさせて頂きました。
皆様、今晩わ
あるサイトより免疫作りのリストを引用掲載させて頂きました。

(1)和食=ワカメ、ノリ、ゴマ、醤油、イワシ、茸等→
  ACE2阻害剤→
新型コロナ感染予防効  果
(2)主食=米、小麦、大麦→新型コロナ自己複製防止効果
(3)飲料=緑茶→緑茶カテキン→エピガロカテキンガレート
  フリン酵素
阻害剤→新型コロナ   自己複製阻害剤
(4)柑橘類=みかん、ゆず、すだち、夏みかん、はっさく等→ビタミンC
   →自己免疫力アップ  →
新型コロナ感染予防効果
(5)BCG接種→結核予防→サイトカイン阻害剤ー→新型コロナ自己複製阻害剤
(6)気候風土=暴風雨→家やビルや道路のウィルス洗浄効果→
   都市洗浄→
新型コロナ感染確率   を低下
   季節風→教室や室内の換気→室内洗浄→新型コロナ感染確率を低下
(7)生活習慣=うがい、手洗い→新型コロナ感染確率を低下
   お辞儀、挨拶→ノースキンシップ→新型コロナ感染確率を低下
 (8)学校給食=マスク着用→大人も子供もマスク着用を嫌がらない→
   
他人への新型コロナ拡散防止効果
(9)ハイテクトイレ=流せるトイレットペーパー、ウォッシュレットトイレ→
   
糞尿からの新型コロナ拡散防止効果
(10)5G未発達国=極高周波マイクロ波電磁波障害が少ない→
   
新型コロナの活性化防止効果
 (11)特効薬=インフル薬アビガン(ゾフルーザ、タミフル)、
   虫下し薬イベルメクチン、牛乳石鹸→
新型コロナ殺傷破壊
皆様、今晩わ

本日は、ピコ太郎の手洗いソングです。(笑)


「洗え! 笑え! 守れ! さあ、みんなでWash! Wash! Wash!」(笑)
皆様、こんちにわ

本日は、有給休暇を取得して自宅にて自粛しています。
夕方に政府より緊急事態宣言するとか?大阪府もその体制に入りますが、だからと言って私の仕事では医療関係なので自粛にはならない様です。
とにかく、電車通勤ですから感染しない様に最大の警戒をしています。
マスクはもちろんの事、手指の消毒にも気をつけています。

昨日の6日、新型コロナウイルスに感染しロンドン市内の病院に入院中のイギリスのジョンソン首相(55)の容体が悪化し、集中治療室(ICU)に移されたと言うニュースがありました。
我々の様な一般人では、今は治療薬がない事から感染した場合、重症化すれば医療崩壊している現場で体外式膜型人工肺などの集中治療を受けられる保証がない只今の所、感染から生き残る事を優先した方が良いですね。
⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000027-jij-bus_all

以下、コメントを引用掲載させて頂きました。

①臨床工学技士です。人工呼吸器管理をしています。
ECMOは、体外循環と呼吸器の幅広い知識が必要です。医療機器管理は医師や看護師にはできません。臨床工学技士は、まだ30000人もいません。
少しでも操作できる技士は10%いるかいないか?
この状態で増産したところで、管理できる人はいないし、医療従事者が疲弊してしまうし、助けられるはずの人が助けられません。
記事に書かれている通り、多くの医療従事者が関与します。離脱率は低く、助けられない可能性が高い。増産よりも、今ある人工呼吸器で対応するしかないでしょう。
厳しいですが、「命の」選別が必要になってくるでしょうね。
最後に、「レンタルできる人工呼吸器はなくなりました」と業者から電話がかかってきました。
それだけ深刻な状況にあります。家から出ずに、じっとしていてください。

②ECMOは治すものじゃなくて治るまでの時間稼ぎです。
ECMOを使えば大丈夫ということではありません。
しかも、かなり厳しい状態にならないと適応されません。
さらに、ECMO治療に精通したチームはそれほど多くありません。
臨床工学技士もそれぞれ専門が別れてますので、技士だからといって誰もがECMO回せるわけではありません。この辺はあまり報道されませんよね

エクモは確かに最後の砦でコロナ肺炎へは、これ以上ない医療となりますががあくまでも補助で本人の肺の回復が無ければ亡くなります。
志村さんでさえエクモをつけたのに亡くなってしまいましたし、エクモはまた大変な人数での専門の24時間サポートが必要です。看護師や医師なら誰でも扱えるものではありません。
だからエクモをつけなくていいように自粛に従い留意し、人に感染させないよう気をつけて下さい。

ECMOを1台使用するのに何人のスタッフが必要か検討してほしい。
おそらく使用する患者は選別されます。
年齢なのか?社会的立場なのか?何らかの理由で使用する患者は選定されるはずです。
ECMOを使用してもらえなかったと病院側に怒鳴り込む家族が出現しないことを願います

体外循環は大量の血液が一度に体外にでてしまうので感染リスクや故障のリスクが極めて高く人手もメチャクチャかかりますし、命を救える保証もない重篤者への賭けの要素が強く、パンデミックに向いた治療法ではありません。
より救い易いより多くの命を救うことに貴重な救命医療リソースをさくべきです。

先日 志村けんさんが人工心肺装置ECMOを駆使したのにも関わらずお亡くなりになりました。医療関係者からの意見ですが、あの装置を連日使う事は高齢者に相当の負担を強いるそうで血液が体外にでるとどうしても固まってしまうので、それを防ぐために抗凝固療法というのを行うそうです。
それによって血液は流れやすくなるのですが、それは同時に出血しやすくなるということで、その最大の合併症が脳内出血血栓症だそうです。極論、高齢者には延命だけの治療だと言っておりました。もう少し正確な情報を周知して頂けると嬉しいです。
皆様、こんにちわ

本日は午前のみ仕事です。
大阪府からは、週末の不要不急の外出を控える様に要請がありましたが、休みたくても緊急事態宣言でも発令しない限り休めないですね。
この記事はスマホから打っていますので、後で書き直しや追加があるかも知れません。
とにかく知らせたくて掲載させて頂きました。

相変わらず、コロナウィルス関連の厳しい知らせが届きます。
いずれにしても、如何に感染しないか?これにつきます。

つい、先日私がネットフリックスを見ている事を知っている職場の同僚から「コンディション」と言う映画を見ると良いよと教えて頂きました。




(引用掲載させて頂きました。)
あらすじ ⇒  https://www.cinematoday.jp/news/N0113891

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、2011年の映画『コンテイジョン』が再び注目を浴びている。

『オーシャンズ』シリーズなどのスティーヴン・ソダーバーグ監督がメガホンを取った同作は、地球全体を恐怖に陥れるウイルスの拡大を描いたサスペンス。マット・デイモン、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローほか豪華キャストが共演した。
劇中では、香港出張からアメリカに帰国した女性(グウィネス)が体調を崩し、亡くなったことを発端に、新種のウイルスが世界の人々をパニックに陥れていくさまが描かれ、その様子は新型コロナの拡大を恐れる現在の社会と重なる部分の多いタイムリーな内容。9年前に公開された作品だが、アメリカや日本のiTunesでは3日の時点で、ここ最近の映画に交じって、ランキング上位に入ってきている。  ネット上では「まるで今の話みたい」「リアル過ぎて怖い」「今だからこそ観て欲しい」などの声が上がっている。(編集部・中山雄一朗)

コメント ⇒ https://filmarks.com/movies/11336

コンディションと言う映画があるのは知っていましたが、まさか題名からしてウィルス関連の映画だとは思わなかったのです。

同僚が言うには、制作したのは確か2011年なんだけど、まるで現在の状況そのままそっくりだと驚いている様子でした。
同僚の表情からして、これは見ておかなくては?と思い、帰って食事を済ませた後、早速「コンディション」と言う映画を見ました。

家内は?と言うと、クイズが見たいと言うので脳内がお花畑状態でした。(苦笑)

で、早速コンディションと言う映画を見ましたところ、確かに現在の状況そのままなので驚きました。
凄くリアリティーがありました。
現在の状況をニュースで知る事が出来ますが、全体の状況を知る事が出来ず、断片的です。
どう言った繋がりがあるのか?が分かり難く、仕入れた情報を自分の頭の中で整理して構築しないと理解出来ないと思います。
だから、危機感を持ちにくい要因だろうと思いました。

コンディションと言う映画を見たら、そのまま学習しますので感染予防の教育に打ってつけだと思われました。
知識のある専門家でも感染してしまい、死亡する場面がありましたので、気をつけてもつけすぎる事はないなあと思いましたから、皆さんも機会あれば早急に見ておいた方が良いと思います。
皆様、今晩わ

本日は、非常に衝撃的で悲しい出来事がありました。
志村けんさんが亡くなりました。
普段、芸能人が亡くなられても悲しい気持ちになる事はありませんでしたが、この方だけは別で言い知れぬ悲しい気持ちになりました。
初めての事です。
やはり、小学生の時からドリフターズに親しみ毎週土曜日が楽しみでした。
そして、志村けんさんが入り、バカ殿とか、「あぃーん」とか面白かったものですね。
本当に笑わせて頂きました。
ご冥福をお祈り致します。

若い方々は比較的軽症ですから、「人に移さない」と言う意識を持つ事が重要になって来ますね。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200330-00071456-gendaibiz-eurp

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /