HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

初めまして、アレックスです。
当ブログにおいで頂き有難うございます。
アレックスはもと創価学会会員で、それ以前はキリスト教、現在は無宗教になっています。
精神世界、UFO問題、エイトスターダイヤモンドに興味を持つようになり、中でも久保田八郎氏が残したアダムスキーの宇宙哲学を参考にしつつ、そして、エイトスターダイヤモンドに関する事も含めて日々想う事をこのブログにて綴っています。(2012年9月20日開設)
また、リフォームに伴うDIYの事も綴っています。(最近、多くなりました。笑)
DIYの関連記事のみ、(アレックスの)白猫の館に移動させて頂きました。

皆様、おはようございます。
昨晩から何故か涼しくなり、今朝も涼しいです。
雨があるのかなあと思ったのですが、どうやら雨が降る訳ではなく、ちょっと珍しいですね。

本日は、お盆休みに入り4日目です。
のんびり過ごしています。
実は、皆様にお知らせする事があります。
なんと昨晩7時前後に二人の学会員が来た様で、最初は学会員とは知らずに家内が対応しました。
家内が言うには、地区部長と常勝長の二人です。
常勝長?聞いた事ないなあ?
それにしても、これから食事かな?と言う7時の時間帯に突然やってくるとは、どういう神経なのでしょうか?
少なくとも友人であれば、こう言う事はあり得ないのです。
ダライラマ14世の様に分かりやすい言葉で不変の法則を説かれるあたりは流石ですね。

今朝、雨模様の中をダライ・ラマ法王はご滞在先のホテルを発たれ、補聴器メーカーのスターキー・ヒヤリング・テクノロジーズのキャンパスを訪問された。
共同創立者のタニ・オースティン氏と彼女の息子たちが法王のご到着を歓迎し、ビル・オースティン氏が、法王にご覧いただくための準備が整った施設内を案内して回った。
法王側近の幾人かが聴覚検査を受けて、その過程がモニター上に鮮明に映し出され、法王は治療の準備の様子を観察された。
その間に、法王とビル・オースティン氏は、話を聞くことと人間のコミュニケーションの重要性について話し合われた。(2017年6月22日に、アメリカ、ミネソタ州ミネアポリスにて)
その時のお話を引用掲載させて頂き、色をつけて分かりやすくしておきました。


27日夜に「稲田氏が辞意」との報道が流れました。
それまで沈黙を守っていた政権・与党内からも稲田氏への批判が上がった。
自民党の元防衛副大臣は「稲田氏も安倍晋三首相も判断が遅すぎた。2人とも自分や身内を守ることばかり考え、防衛省と自衛隊が深く傷ついた」と憤ったとの事、そりゃあ、そうでしょう?
大体おかしいですからねえ。

インドとパキスタンが過去に核兵器の使用の可能性があった事を示す記事がありました。
下記、引用掲載させて頂きます。
非常に戦慄を覚えました。
インドとパキスタンがそれぞれ100発を保有しているとか?もし全部使ったら、人類の存続が難しくなります。
皆様、今晩わ
暑いですなあ~
地震、猛暑、集中豪雨などの天変地異はやはり地球からの警告でしょうねえ。

私の近況はと言いますと、リフォームもしていますし、本を読んだり、スタートレックの「エンタープライズ」と言うSFドラマを下の娘と一緒に見ています。
娘の話によれば、スタートレックの場合はスターウォーズとは違った面白さがある様で、スターウォーズはドンパチなどのアクションが主体なのに対して、スタートレックの場合は生活面が出ているのが面白いとの事、なるほどなあと思いました。
皆様、今晩わ
暑いですねえ。
昨日、下記写真の様な書物が届いてすぐに貪る様にざーっと読みましたが、もう一度読んでいるところです。
こんなのは、久しぶりです。

感想ですが、とにかくすごい書物です。
皆様、こんちにわ
本日は、午前中のみ蓮祭りへ行ってきました。
今回は、殆どが写真で説明は少しですが、とくとご覧ください。
こんなに蓮が一杯です。

皆様、今晩わ
昨日は暑かったですなあ~
猫2匹を風呂場で丸洗いして、廊下に敷いてある長いカーペットを洗濯しました。
ヘトヘトでした。(笑)
生きていく以上は、必ず掃除していかないといけないんですね。
これも人生なんでしょうか?(笑)

5月23日(火)文藝春秋より、作家の伊集院静の著書であるエッセイ『女と男の品格』が発売され、私も購入しました。
読んでいると、その中で会社で若い男性が美しい女性が鼻くそをほじるのを見て、その事で悩んでの相談なのですが、結論としてその事を黙っていた方が良いとの事、この様な冗談半分の様な信じられない相談内容もあり、なかなか面白いです。
女性が鼻くそねえ。(笑)
幻滅するけど、(笑) 生きている以上仕方がないですが、(笑) それを言ったら怒りますし、わざわざ敵に回す事もないので、言わぬが花と言う事ですね。(笑)

「臨終の七不思議」と言う書物を購入しました。
これから読んでいきます。
事実誤認 鳥取県がフジに指摘
鳥取県は22日、フジテレビ系列で4月に放送されたバラエティー番組で、鳥取城跡(鳥取市)を心霊スポットとして紹介した内容の歴史的事実に誤りがあると、文書で指摘した。

県によると、4月21日放送の「映っちゃった映像グランプリ」は、鳥取城が1581年、羽柴(豊臣)秀吉に攻められ、籠城した領民らが餓死したとされることを挙げ、「餓死者が埋められている」「餓死者の供養塔がある」などと説明。
幽霊が出没する心霊スポットであると城跡を紹介した。
しかし、こうした事実はなく、県は、フジテレビに改めて取材するよう求めるファクスを送った。

読売新聞の取材に、フジテレビ企業広報部は「確認したところ、供養塔の説明など一部に誤りがあった。今後、対応を検討する」としている。
                
                   ↓
いやはや、絶句しました。
やってしまいました。

早速ですが、2017/04/22 (Sat)の記事に、上記の秀吉虐殺の心霊城へ恨む4000人の霊激写?に関する内容を取り消し線を引かせて頂きました。
そして、私も歴史的事実を確かめるべきでした。
大変申し訳ありませんでした。
このところ、暑くなったり寒くなったりしますが、朝と夜はとりわけ寒いです。
おかしいなあと思い、北海道では6月13日の時点で季節外れの冷え込みとなり、12地点で氷点下となったそうです。
実に28年ぶりな所もあったとか?
暑い暑いと言っては、薄着で行くと風邪引くかも知れません。要注意ですね。

昨日、「なぜ臨終に立ち会うべきなのか? 50年間「臨終」に立ち会ってきた医師が語る」と言うネットニュースを見かけました。
皆様、今晩わ
暑くなったり寒くなったりして、風邪をひき喉が少し痛いです。
道理で、本日より梅雨入りしましたね。
今晩も少し冷えますので、皆様もどうぞお気をつけて下さい。

本日のネットニュースで、「死が迫ると人は幸福を感じる・・・・米研究」を見ました。
意外な内容で、私も大変驚きました。
と言うのも、この様な内容の記事は今まで拝見した事が無かった様な記憶なのですが、私の勘違いの可能性もあります。
それにしても、死が間近に迫ると不安や恐怖に苛まれるのではなく、愛や幸福を感じる人が多いことが研究でわかったとの事、何か救われる様な気持ちが致します。
皆様、今晩わ
 5月の連休も終わり、明後日から6月に入り、少しずつ暑くなってきますね。
北朝鮮「日本は意地悪い」 在日米軍基地以外も攻撃示唆 と題して本日のネットニュースがありました。
                    ↓
北朝鮮外務省は29日、日本の対北朝鮮政策を非難し、「今までは日本にある米国の侵略的軍事対象米軍基地だけがわが軍の照準に入っていたが、日本が米国に追従して敵対的に対応するなら、我々の標的は変わるしかない」とし、米軍基地以外への軍事攻撃を示唆する談話を発表した。朝鮮中央通信が30日に伝えた。
談話は、主要7カ国首脳会議(G7サミット)などでの日本の対応について「我々の自衛的措置に言い掛かりをつけて意地悪く振る舞っている」と主張。
「米国と追従勢力が正しい選択をするまで高度に精密化、多種化された核兵器と核攻撃手段をさらに多く製造する」と改めて強調した。(ソウル=牧野愛博)
5月19日のヤフーニュースからです。
当時、東京大学医学部付属病院救急部長で東大医学部教授の矢作直樹医師がご自身の体験から見いだした死後の世界について語られたお話です。
今は見かけませんので、こんな大事な記事が埋もれては勿体ないと思い、コピペさせて頂きます。
もともとは週間現代の記事からです。
            ☟

生きていれば、必ず死の瞬間はやってくる。だが、その先のことは誰にも分からない。死んだらそれで終わりなのか、それとも——。生と死が交錯する臨床の現場で、医師が体感した「命の神秘」。

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)
Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /