HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

初めまして、アレックスです。
当ブログにおいで頂き有難うございます。
アレックスはもと創価学会会員で、それ以前はキリスト教、現在は無宗教になっています。
精神世界、UFO問題、エイトスターダイヤモンドに興味を持つようになり、中でも久保田八郎氏が残したアダムスキーの宇宙哲学を参考にしつつ、そして、エイトスターダイヤモンドに関する事も含めて日々想う事をこのブログにて綴っています。(2012年9月20日開設)
更に重要な項目を
掲載させて頂きました。

異星人長老との対話
異星人からの12項目の提案

また、リフォームに伴うDIYの事も綴っています。(最近、多くなりました。笑)
DIYの関連記事のみ、(アレックスの)白猫の館に移動させて頂きました。

皆様、おはようございます。
樹木希林さん、山本KIDさんがガンで亡くなられ、そして、10月2日に京都大の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授( 76)がノーベル医学・生理学賞の授与が決まりました。
長年、小野薬品工業と共同研究に取り組み、がん免疫治療薬「オプジーボ」として実用化したことが話題になりました。
このオプジーボは、まだ価格が高く、しかも万能と言う訳でも無く、また副作用もある事からまだまだの様な感がしております。
(朝日新聞デジタル)より引用掲載です。

本庶さん、がん治療「第4の道」導く 衝撃の新薬に結実


ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑・京大名誉教授が10月1日夜、記者会見で受賞の喜びを語った。
本庶氏は自らの研究に対する姿勢を問われると、好奇心と「簡単に信じないこと」の重要性を強調。
「(科学誌の)ネイチャーやサイエンスに出ているものの9割は嘘で、10年経ったら残って1割」と語り、自分の目で確かめることの大切さを説いた。
【BuzzFeed Japan / 吉川慧】


皆様、おはようございます。
インターネットでは「異星人の12項目の提案」と打っても出て来ないので、仕方ありませんので私が自分のサイトに「異星人長老との対話」の全容を引用掲載しょうと思います。
引き続き、マスターからの12項目の提案を引用掲載させて頂きます。

マスターから地球上の人類に十戒に代わる「12項目の提案」


皆様、こんにちわ
だいぶ涼しくなってきました。
さきほどの記事でマスターから地球上の人類に十戒に代わる「12項目の提案」を出されていますと書きました。
ですが、インターネットでは「異星人の
12項目の提案」と打っても出て来ないので、仕方ありませんので私が自分のサイトに「異星人長老との対話」の全容を引用掲載しょうと思います。
長いので、
「12項目の提案」は、のちに引用掲載させて頂きます。
皆様、今晩わ
過去にこの本を読んでいて、のちに阿部サダヲさんと菅野美穂さんが夫婦を演じた奇跡のリンゴ」と言う名の感動的な映画も出て来ました。
絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功し、「奇跡のリンゴ」として大きな話題を集めた青森のリンゴ農家・木村秋則さんの実話の映画化なんですね。
2013年5月25日、イタリア・フィレンツェで開催されたフィレンツェ映画祭で、同映画祭唯一の賞である観客賞を受賞されました。

その彼の書籍にはUFOと宇宙人の事が出てきます。
木村秋則さんが遭遇した宇宙人は、その特徴からグレイタイプの宇宙人だと思われます。

皆様、今晩わ
本日の台風はすごかったですね。
その為、本日の仕事はお休みを頂きました。

特に暴風雨は今年で最強で、台風対策が甘かったのか?私も少々けがをしてしまいました。
飛んで出て行ってしまいそうなものは、部屋に入れておくとか?ガラス戸にはフィルムを張るとか?もしもの場合に備えて対策が必要であることを痛感致しました。

さて、話変わりますが、「神霊界と異星人のスピリチュアルな真相」と言う書籍を読んでいます。色々と詳しく書かれていますので本当に驚きました。
今は宇宙人に関する記事で占めていますので、宇宙人関連に絞って、地球の歴史についてはこの書籍で詳しく書かれており、引用掲載させて頂きます。
154~164ページあたりです。
皆様、今晩わ
まだまだ暑いですねえ。
もうすぐ台風が来るそうなのでどうかお気を付けて下さい。
さて、話変わりますが、現在「Lシフト」と言う本を読んでいます。
秋山氏の情報は本当に凄いです。
色々な宇宙人に会っている様で色々と紹介したいのですが、一部引用掲載させて頂きます。
(120~127ページ)

3つの異なる宇宙が地球とつながっている

皆様、おはようございます。
このブログですが、最近はオムネク・オネクに関する事で占めていますが、昨日、長女からメールがありました。
「私はアセンションした惑星から来た」(オムネク・オネク著 益子祐司訳)と言う書籍を全部読んだとの事でした。
そして、「とても腑に落ちる話でした。読んですーっと心が軽くなったし、世の中の事が俯瞰的に見えるようになった気がします」との事でした。

他に、この本の素晴らしさを伝えている感想文をご紹介します。
        ↓
私が感動したオムネク・オネクの体験
素晴らしい人間性の4人の友人たち
皆様、今晩わ
今朝は涼しかったです。
昼から再び暑くなって来ました。

さて、金星関連の続きです。
今回は、オムネクの伯父オディンがオーソンを通してアダムスキーに渡したと言う金星文字の手紙です。
現在の地球の置かれた現状が良くわかる内容になっています。

写真は「金星人オムネクとの対話」と言う書籍から引用、掲載させて頂きました。
本文は、「私はアセンションした惑星から来た」(オムネク・オネク著 益子祐司訳)より引用

皆様、今晩わ

1冊読み終えました。と言う記事の続きです。
誤解されるといけないので、もう少し突っ込んで書いておきたいなあと思います。
下記写真の様に「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」と言う書籍を読み終えました。

こういう本があるのは、かなり以前から知っていましたが、眉唾の様に思えて読む気にはなれなかったのです。
これを読むきっかけとなったのは、五井野 正博士の「一念三千論で解く宇宙生命の秘密」と言う書籍にオムネク・オネクの書物が紹介されていました。


皆様、今晩わ
昨日のニュースに、「少年少女のヘディングは禁止にすべき」、脳損傷の専門家が警鐘と言う記事があり、読んで驚きました。
          ↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000028-jij_afp-socc

と言うのも、Concussion コンカッション=脳震盪に関する記事を引用掲載していた事があり、
そんな危険であれば、ヘディングはどうなんだろうなあと思っていた矢先でした。
やはり、そうなんだろうなあと思いました。
警告していたのは、やはりベネット・オマル医師です。


皆様、今晩わ
涼しいですねえ。
ところで、下記写真の一番左の書物を読み終えました。

いやあ、五井野 正博士の言う通り、本当に読み難い書物でした。
私の場合は、まる1年かかった事になります。
最初は、本当に読み進み難いんですが、読み進むにつれて早くなる感じですね。
何故、読み難いのか?と言いますと、私が老眼である事と別次元であるアストラル界での出来事?要するに霊界の一つと言うか?平行宇宙の事が書かれてあり、理解するのに時間がかかった事にあります。
 そして、読み終えて深い感動に包まれています。
何故、早く読まなかったのか?と思う程です。
でも、後悔しておりません。
それなりに意味があるからでしょう。

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /