HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

選択したカテゴリーの記事一覧
皆様、今晩わ

さて、井口和基氏のサイトにて面白い記事がありました。
読んでいてそうかもしれないなあと妙に感心してしまいました。

それが以下の記事です。
https://quasimoto2.exblog.jp/239077372/
      ↓
さて、今日のねずさんこと、小名木善行さんのサイトに「とある惑星のお話」がある。

面白いので、これを

赤丸国→日本国
赤丸人→日本人
空き缶国→韓国=南朝鮮
カリアゲ国→北朝鮮
カリアゲ王→金正恩
自称真んなか国→中華人民共和国
キャンディー国→アメリカ合衆国
花札大統領→トランプ大統領
セドリック問題→瀬取り問題


と射影して、どこかの惑星から地球の話に引き戻してみよう。
皆様、今晩わ
外国人から見た韓国人と言う事で、サイトを見て回りました。
こういう記事がありましたので、ご紹介したいと思います。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54770
          ↓
以下、引用掲載させて頂きます。

日韓「慰安婦問題」合意反故に戸惑う米政府と議会

昨今の日韓のごたごたについては一部の米メディアが断片的に報じている。


皆様、おはようございます。
凄く寒いですね。
その後、お変わりありませんでしょうか?
相変わらず、韓国は困った国ですね。
ですが、我々も戒めなければならない様です。
そう思われた記事がありましたので、以下 ご紹介させて頂きます。
            ↓

『全世界のアメ通読者の皆様、山岡鉄秀です。
韓国駆逐艦から海自対潜哨戒機へのFCレーダー照射問題、韓国政府が発表した反論動画はひどかったですね。
素人目にもコラージュと歪曲とわかる拙劣さでした。私も呆れました。
早速、SNS上には「こんなもの、世界は信用しない」とか「韓国は恥を晒した」というようなコメントが飛び交いました。そう思うのも無理はありません。
しかしはっきり言いましょう。
日本人の悪い癖は、自分たち日本人の常識、理解力、道徳観、民度などを当然のこととして世界に期待してしまうことです。
国際社会は国連を含めて日本人が考えるよりずっと野蛮な世界です。漠然と期待してはいけません。

みなさん、こんにちわ
冬休みも本日で終わりですね。
毎日、韓国に関するニュースがあります。
その中で、よくコメントを読むのですが、韓国の事を表現しているコメントがありました。
批判でもなく、事実をそのまま言い当ててますし、共感を覚えましたのでご紹介させて頂きます。

皆様、今晩わ
お久しぶりです。
お隣の韓国ですが、相変わらず困った事になっていますねえ。
流石に呆れました。
今回の徴用工問題も虚構に満ちているものでしょう?

アメリカ通信の中から引用掲載させて頂きます。
        ↓
▼決定版・慰安婦の真実
──戦場ジャーナリストが見抜いた中韓の大嘘
マイケル ・ヨン (著)|育鵬社  https://www.amazon.co.jp/dp/4594080901/
まずは、ヨンさんご自身の言葉をご紹介します。
27日夜に「稲田氏が辞意」との報道が流れました。
それまで沈黙を守っていた政権・与党内からも稲田氏への批判が上がった。
自民党の元防衛副大臣は「稲田氏も安倍晋三首相も判断が遅すぎた。2人とも自分や身内を守ることばかり考え、防衛省と自衛隊が深く傷ついた」と憤ったとの事、そりゃあ、そうでしょう?
大体おかしいですからねえ。

インドとパキスタンが過去に核兵器の使用の可能性があった事を示す記事がありました。
下記、引用掲載させて頂きます。
非常に戦慄を覚えました。
インドとパキスタンがそれぞれ100発を保有しているとか?もし全部使ったら、人類の存続が難しくなります。
皆様、今晩わ
 5月の連休も終わり、明後日から6月に入り、少しずつ暑くなってきますね。
北朝鮮「日本は意地悪い」 在日米軍基地以外も攻撃示唆 と題して本日のネットニュースがありました。
                    ↓
北朝鮮外務省は29日、日本の対北朝鮮政策を非難し、「今までは日本にある米国の侵略的軍事対象米軍基地だけがわが軍の照準に入っていたが、日本が米国に追従して敵対的に対応するなら、我々の標的は変わるしかない」とし、米軍基地以外への軍事攻撃を示唆する談話を発表した。朝鮮中央通信が30日に伝えた。
談話は、主要7カ国首脳会議(G7サミット)などでの日本の対応について「我々の自衛的措置に言い掛かりをつけて意地悪く振る舞っている」と主張。
「米国と追従勢力が正しい選択をするまで高度に精密化、多種化された核兵器と核攻撃手段をさらに多く製造する」と改めて強調した。(ソウル=牧野愛博)
皆様、今晩わ
ここではお久しぶりです。
とうとうアメリカは北朝鮮を攻撃しなかったでしょ?
まあ、北朝鮮は核開発もしている事ですし、何よりもウランの埋蔵が豊富なんですね。
色々とリスクがありすぎなんですね。
皆様、こんにちわ
国際情勢では、今や北朝鮮が大変な話題になっていますねえ。
どちらにしても、日本は北朝鮮のミサイルで犠牲になる可能性がありますね。
特に、在日米軍基地がありますので、関連している場所が危ないでしょうか?

横須賀海軍施設(神奈川県横須賀市):米第7艦隊空母機動群の事実上の母港

厚木航空施設(神奈川県綾瀬市・大和市):第5空母航空団(空母艦載機本拠)

佐世保基地(長崎県佐世保市):第7艦隊の強襲揚陸艦群の事実上の母港

横田基地(東京都):司令部。第374空輸航空団、第730航空機動中隊等。

嘉手納基地(沖縄県):在日空軍最大基地。第18航空団F-15C/D)等。

三沢基地(青森県三沢市):第35戦闘航空団F-16CJ/DJ)等。
アメリカのトランプ次期大統領は、2017年に200‐300兆円規模のインフラ投資を国民に提示しましたが、その財源はどこからでしょうか?
実は、日銀の緩和資金だけが頼りではないでしょうか?
だから、トランプ氏は安倍首相にお会いしたのでしょう。

この時、頭によぎったのは、安倍首相は福祉財源を少しずつカットするだろうなあと思いました。
年金に手をつけるはずです。
年金支給年齢引き上げとか
更に、アメリカは金本位制が復活しますので、将来は新円切り替えで預金封鎖と金(ゴールド)を没収の可能性もあります。
昨日の下記ニュースを見てびっくりしました。
高齢者は75歳以上 新定義提案 国内 1/5(木) 19:03

皆様、今晩わ
久しぶりの時事関連記事です。
今回は、なんと中国が尖閣で日本人を捕まえるための法律をつくっていたと言う話です。

もうここまで来たら、中国は本気なんでしょうねえ。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=11860

中国の最高裁に当たる最高人民法院が、中国の「管轄海域」で違法漁労や領海侵入をした場合に刑事責任を追及する「規定」を定めていたことを、27日付産経新聞が報じた。


皆様、こんにちわ
盆休みも本日で最後ですが、明日出勤しても土日も休みです。
その間は、せっかくのチャンスなのでリフォームにいそしんでおりました。
特に、和室とリビングの間の段差が5センチもある敷居を低くして、和室はフローリングに貼り替えてバリアフリーにしました。
後は、巾木を取り付けるだけですが、これがちょっと難しいので思案しているところです。

他にも、洗面台の一番下の所が、デッドスペースになってしまう所をスライドレールによる引き出しを取り付け、体重計も合わせて移動出来るにしておきました。

エアコンの下の配管を隠す部分ですが、ダスキンのエアコンクリーニングを依頼したところ、この部分が邪魔になり、外して欲しいとの事でした。
着脱出来る様に変更しておきました。
リオオリンピックの開幕おめでとうございます。
そして、昨日、21時からNHKスペシャル「決断なき原爆投下~米大統領 71年目の真実~」が放映され、見ました。

原爆投下に関しては、トルーマン大統領が「二発の原爆投下は戦争を早く終わらせ、数百万の米兵の命を救うため」に決断したと言う定説になっていましたが、実はそうではなかった事が分かって来た様です。
その定説が今、歴史家達によって見直されようとしている。

アメリカではこれまで軍の責任を問うような研究は、退役軍人らの反発を受けるため、歴史家達が避けてきましたが、多くが世を去る中、検証が不十分だった軍内部の資料や、政権との親書が解析され、意思決定をめぐる新事実が次々と明らかになっているとの事です。

軍の原爆開発の指揮官の肉声などを徹底検証や政権の極秘資料からトルーマン大統領は明確な決断はなかった可能性が見えてきたとの事です。

最新の研究からは、原爆投下を巡る決断は、終始、軍の主導で進められ、トルーマン大統領は、それに追随していく他なかった事が分かって来ました。

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /