HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

選択したカテゴリーの記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
私が創価学会を離れる時は、その創価学会が拠り所としている日蓮正宗からは破門され、そして、創価学会系新聞に時のご法主日顕上人様を合成写真による「捏造」で貶めるのを見たのがきっかけでした。http://www.toride.org/gosei/gsqt.htm#2 

それと、止まらない財務に創価学会に疑いを持ち出しました。
30歳の始め頃だった様に思います。

そして、私の知り合いの学会員が人間革命に載っており、びっくりしました。
それは、聖教新聞に体験談として載っていた内容がそのままそっくり人間革命に文章として載っていましたので、池田先生が書いたものではなくて他の者が書いたものだという証拠が得られて確信を持ちました。



想学談林-管理者の部屋と言うブログがあり、その中でも人間・日蓮という視点と言う記事でも、日蓮さんは、人々を「仏が救う存在」ではなく「仏の子」として見ていたのではありませんか?とありました様に、同時に、他では人は「神の子」とも聞きますね。
「子」とは、単なる子供の意味ではなくて、まだまだ未熟な?原石の様な?意味あいだろうと思います。
釈迦にしても日蓮にしてもどちらが本仏だとか?と言うのも、あまり重要ではないと思います。
今回の記事は、日蓮さんに関して書こうと思います。
日蓮正宗では、
日蓮さんを「末法の御本仏」とか?「久遠元初 自受用報身如来」と呼んでいます。
現役創価学会の会員さんが、創価学会の組織への疑問は感じていても日蓮仏法は正しいとか?

逆に、日蓮仏法は自意識過剰とか?排他的カルト宗教であるとか?

色々ある様ですが、おかしな話が一人歩きしている様でちょっと心配になりました。
今回は、立正案国論に見る日蓮のカルト性に関連した話をしたいと思います。
立正案国論に見る日蓮のカルト性と言うレポートがあり、これを掲載している創価学会員駆込寺と言うサイトがあります。
いったん創価学会を辞めて、元の知り合いによる殺人事件がきっかけで、再び、創価学会問題に目を向ける様になった時はこのサイトに目を通しました。
読んでいてその通りだなあと思いました。
そこまで洞察する方がこの世に居られたのですねえ。
日蓮さんのカルト性について分かり易く説明されています。

「日蓮と現代」と言う記事についてですが、「宗教は本当に必要か?その3」を編集している所だったので一回くらいで終わるつもりでした。
ところが興味深いコメントがあり、そのコメントを読みますとまじめに探求している人は日蓮についても多くの疑問を持っている事でしょうし、かなりの多くの人も同じ疑問を持っているのだろうと感じましたので、再度記事にさせて頂きました。

法華経の意味が分からなくても、南無妙法蓮華経と唱えるだけで成仏(仏界)できる としたことも素晴らしいと思います。
南無妙法蓮華経とは原因結果が共にある法華経に帰依すると言うことです。
私は、日蓮の教えのほんの一部しか知りません。
しかし、『(日蓮が)自分の言う事を信じないと地獄に落ちる。』としたことに、私は違和感を感じるのです。
そこをカルトに利用されてしまうと思ったのです。
日蓮の教えが素晴らしいもであるがゆえに、信じないと地獄に落ちると言われたら、どうしても信じることをやめることができなくな ります。
日蓮には、法華経が凄く理解できたのだと思いますが、やはり、どうしても、『(日蓮が)自分の言う事を信じないと地獄に落ちる。』としたことが今の私には理解できないのです。

今回は、「日蓮と現代」と言う事で記事にしてみたいと思います。
創価学会を脱会して既に20年以上になりますので、創価学会の事情や日蓮正宗の教義については記憶が薄れてきました。
そう言った関連記事を書くのであれば、創価学会の脱会前とか脱会後の人の方がまだ記憶が新しいうちにかなり詳しい事を記事に出来ると思います。
その中で、祥蘭さんのブログ don’t trust   が大変秀逸ですのでご紹介させて頂きます。

私の場合は、脱会後20年以上経過してどの様に変われたのか?創価学会や日蓮正宗を抜きにして記事を書くことができます。
だから、その意味でもリンク集では創価学会関連はすべて外させて頂きました。

他の新興宗教団体の記事もありますが、やはり反日勢力としてもっとも監視しなければならないのは実は創価学会なのです。
なんと言っても、財力があり、その財力を持ってしてメディアに対する影響力を持っている?国会に食い込んでいる政党を持っているのも創価学会なのです。
ですから、我々国民としては、日本を守る為にも公明党と創価学会、その学会員の動向を監視しなければなりません。

胡散臭そうな宗教ランキング

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /