HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

皆様、今晩わ
前回の記事で、憑依、そして、NY心霊捜査官と題して掲載させて頂きました。
これらに関連して、エクソシストに務まる人とは、どんな人か?興味が沸いてきます。

外国でのエクソシストと言うのは、悪魔と戦う神父のことを指す様です。
この神父さんは、キリスト教のカトリック派ですが、「悪魔」という霊的存在に取り憑かれた人間を霊的な悪魔から救い出す仕事をする訳です。

では、こんな恐ろしい仕事としてのエクソシストに務まる人は、いったいどんな人だろうか?



結論から言いますと、生真面目な神父さんでは務まらないでしょうね?
生真面目な人とか?気の弱い人だと、誘惑に一発でやられてしまうと思います。

非常に精神力の強い人でないと駄目でしょうね。

昔、「エクソシスト」と言う映画がありましたが、聞くところによりますと「エクソシスト」と言う映画に出てくる様な神父さん、つまり、その様な人間ではないらしい様です。

NY心霊捜査官を見ていると、つくづくそう思いますね。

普通の人間だと、エクソシストの儀式には驚いて逃げ出すのが関の山でしょう。

悪魔の誘惑に負けない様な?悪に強い人間でなければならないなあと思いますね。

例えば、マフィアのボスの様な?普段は飲む?打つ?買う?吸う?とかする様な肝っ玉のある人でしょうね。
悪魔の働きは、実際に物理的なものがあり、お金、女、物の物質的で物理的な誘惑があります。
更に、心的誘惑や霊的誘惑まである様です。

ですから、まじめな人とか?敬虔な人はまあ負けてしまうでしょうねえ。
色々と誘惑してくるでしょう?

この辺りは、聖書に詳しく描かれていますね。

あの手この手で、色々と誘惑してきます。
ですから、普通の人は、まず勝てないでしょう?

NY心霊捜査官という映画に出てくる様に、いろんな悪を見て来てそれについても耐性があるような?冷静に見極められる様な人でないと務まらないなあと思いました。

















保存保存保存保存保存保存

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /