HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

半年前から階段を上がる時に動悸・息切れを感じる様になり、かかりつけの医者では異常なしで多分胃の調子が悪いと言うか?胃酸過多ではないか?との事だったので漢方薬を処方してもらいました。
しかし、飲んで一週間を過ぎても全く改善の兆候が見られず、動悸・息切れが収まる気配がありません。
おかしいと思った私は、早速大きな病院で循環器内科への紹介を依頼しました。


大きな病院では、心臓病センターへ案内されて、血液検査と心電図を採りました。
血液検査の結果、中性脂肪が380位と高くこれでも去年の8月ごろは580あったので大分改善しているんですね。
魚の油の入ったカプセルとかのサプリメントの摂取による効果なんですねえ。
それでも、正常値は140以下なので、さらに半分以下になる様に頑張らないといけません。
心電図では、期外収縮が見られたので、さらに心臓エコー(超音波)とホルター心電図を採りました。

やはり、完全に不整脈がありました。
医師の話では虚血ではないか?との事で、詳しく言うと、心臓自体に問題はなく軽い方である様です。
冠動脈を調べる必要があるという事で、心臓のCT検査を受けて冠動脈の状態を立体的に調べる必要があるとの事でした。
昨日は、CT検査の日でした。
具体的には、CT検査は昼の2時からで、朝の9時までは軽食をとってもOK。
朝の11時からは200リットルまでの水の摂取はOK。
そして、2時間前の12時にはメインテート一錠を服用。
いよいよ、人生初のCT検査です。
ヨードの含まれた造影剤を打たれながら高速に回転する機械でレントゲンを撮るんですね。
それにしても、造影剤を打たれた時は体が熱く感じるんですね。
実際に体が熱くなっている訳ではないのですが、浸透圧で熱感を感じる辺りは本当に不思議ですね。
検査自体が20~30分位で済みました。
結果は、2週日間後に判ります。

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /