HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

エボラ出血熱感染の話題です。
またしてもエボラの犯人はアメリカですか?
やっぱりなあと言う感じです。
アメリカはなんでもありだからで、米国製UFOまで作っている国ですから潜在的に怖い国だと思います。
そして、日本が救世主なのは嬉しいですね。
以下、引用転載します。



アメリカがエボラウィルスを開発
アフリカ西部リベリアの新聞、デイリー・オブザーバーが、アメリカがアフリカで流行しているエボラ出血熱のウイルスを開発を報じました。 
デイリー・オブザーバーは、科学的根拠を挙げ、エボラ出血熱のウイルスを開発したのは、アメリカであるとしました。 
この報告で、「アメリカは、アフリカで秘密活動を行い、合意書200という暗号でこの地域でエボラ出血熱を流行させることを計画した」とされています。
同新聞に掲載されたブロドリック教授による記事では、「エボラ出血熱のウィルスは、GMO・遺伝子組み換え生物として、アメリカの軍事工業会社によって開発され、この会社の全ての秘密実験はアフリカで行われている」とされています。
この報告によりますと、このアメリカの計画の目的は、アフリカの人口を減少させることだということです。
エボラ出血熱は、2012年3月、ギニアで流行し、そのあと、近隣諸国に広がりました。
WHO・世界保健機関は、エボラ出血熱は、リベリアの隣国コートジボワールにも広がる可能性について警告を発しています。

米国内で、初のエボラ出血熱患者が確認
アメリカの政府関係者が、アメリカ国内で、初のエボラ出血熱の患者が確認されたことを明らかにしました。
フランス通信によりますと、アメリカの医療筋は30日水曜、テキサス州の病院でエボラ出血熱の患者が確認されたとしました。
この患者は、アフリカ西部リベリアからテキサス州を訪問したと見られています。
アフリカに派遣されているWHO・世界保健機関の専門家は、エボラ出血熱のウイルスの患者は90%が死亡すると発表しています。
この疫病により、現在まで、3000名以上が死亡しています。
アメリカの疾病対策センターによりますと、エボラの防疫対策のための根本的な措置がとらなければ、リベリアやシエラレオネの感染者の数は、来年1月まで、55万から140万人に達するだろうとしています。
世界銀行は、エボラ出血熱は感染が広がっている国に8億ドル以上の負担を強いることになるだろうとしています。

エボラ出血熱、日本の薬投与の患者回復
フランス政府は4日、エボラ出血熱の患者として初めて日本企業が開発した薬を投与されていたフランス人の女性が回復し、退院したと発表しました。
この女性は、西アフリカのリベリアで医療活動中にエボラウイルスに感染し、フランスに帰国して治療を受けていたフランス人の看護師で、エボラ出血熱の患者としては初めて、富士フイルムのグループ会社、富山化学工業が開発した薬「ファビピラビル」の投与を受けていました。
この薬は、エボラ出血熱の治療薬としては未承認ですが、ほかの複数の未承認薬と併用する形で投与され、フランスの保健省は4日、女性は回復し、退院したと発表しました。
ただ、今回の患者の回復が薬の効果によるものかは明らかにしていません。
エボラ出血熱やその疑いで死亡した患者が西アフリカで3400人を超え感染が広がり続ける中、各国の企業や研究機関は治療薬やワクチンの開発や臨床試験を急いでおり、フランスの医療研究チームは来月、ギニアで、「ファビピラビル」の患者への試験的な投与を行う予定です。

ファビピラビル
本来は抗インフルエンザウイルス薬で、ウイルスの細胞内での遺伝子複製を防ぐことで増殖を防ぐ仕組み。
そのためインフルエンザウイルスの種類を問わず抗ウイルス作用が期待できるとされる。
2014年3月に富山化学工業が日本国内での製造販売承認を取得した。
ただしすぐに製造・販売が開始されるわけではなく、新型インフルエンザが流行し他の薬が効かないと国が判断した場合に、厚生労働大臣の要請を受けて製造を開始するという特殊な承認となっている。 また同年夏には、インフルエンザウイルスと構造が似ているエボラ出血熱ウイルスの治療にこの薬が有効ではないかという説が持ち上がり、富山化学の親会社である 富士フイルムホールディングス、並びに同社の提携先である米国のメディベクター(Medivector)社が、米国内で治験を行う意向を示したことから、改めて話題を呼んでいる。
2014年9月26日、富士フイルムはフランスでアビガン200mg錠がエボラ出血熱ウイルスに感染したフランス人女性看護師に投与されたと発表した。
これはフランス政府機関より依頼を受け、日本政府と協議の上緊急対応として提供されたものであるこの女性は10月4日、無事に回復して退院した 。

参考文献  http://quasimoto.exblog.jp/22449040/保存

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /