HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

今晩わ
今回も創価関連記事です。
実は、私の母も現在創価学会に籍を置いてありますが、自ら
座談会とか活動とかに一切関わっていませんし、あるとすれば近所の学会員に聖教新聞の購読を頼まれて購入していますが、それでも一切読んでおりません。(笑)
この様に、母は心が創価学会にはありませんから、私はまあ良いか?と言うことで放置しています。(笑)

と言うのも、父が不在の時は、車で送ってもらうとか?で、なにかとお世話になりますので、逆に利用しているみたいなものです。(笑)

それでも平和ですから、それをわざわざ波風を立ててまで創価学会からの退会と言うのは、何かと
面倒なのでそのままにしています。 (笑)



日蓮さんは、何かと「地獄」と言う言葉を多用しますねえ。
私は、こう言う事に対してはあまり気にしていません。

と言うのも、精霊の話でも日蓮さんは「仏」と言うよりは「偉大な僧侶」と言う様に表現されていましたし、「地獄」と言う言葉の解釈も誤っていると説明されていました。
また、「心霊科学」と言う分野で「霊界」と言う事象をつぶさに研究していますと、一般の人々はほとんどが善人ですので地獄へ行く事は少ない方なのです。

これは、宗教をやっている?もしくはやっていなくても殆ど関係ありません。
日蓮正宗では、「謗法」と言うものを犯したら地獄へ落ちる事になっていますが、それでも心配要りません。
むしろ、生き方とか?その方が重要になって来ます。

霊界と言う事象を知れば、「地獄に墜ちる」と言う表現は正しくありません。
地獄へ行きたくないと言う人は、それなりの生き方をしていますから地獄へ行く事はありませんし、むしろ地獄を好むような人が地獄へ求めて行くのが実情です。

ですから、創価学会員であるとか?そうでないとか?日蓮正宗の法華講員であるとか?ないとか?それも一切関係ないと私は考えています。

いくら、完璧に理を尽くしても、人間のエネルギーが変わらなければ話になりません。

それを知るには、科学的な方法でアプローチ、例えば、MRAとかEAVとかの波動機器で調べるとか?そして、人の意識指数を調べるとか?色々あります。

朝晩の勤行と唱題だけで、人間のエネルギーが総体的に変われるとは思いません。
むしろ、エイトスターダイヤモンドの様に24時間年中無休でその影響を受けるくらいでないと、なかなか人間のエネルギーは変われないですよ。
それが現実なのです。


そして、赤ちゃんの頃のエネルギーを取り戻すのです。

それからの話ですね。ほんまに・・・・・。

調べたら、分かる事ですから。








保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /