HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

naturalさんから、「スライブ」というyoutubeの映画を御紹介頂きました。
有難う御座います。
御存知ない方も居られると思いますし、私だけでは勿体無いので記事にて御紹介させて頂く事になりました。
この映画は、地球外知的生命体、UFO、ニコラ・テスラ、フリーエネルギー、モルガン、ロックフェラー、ロスチャイルド、新世界秩序、世界支配、などのお話をされている映画の様です。






世の中に支配する考えがあるとすれば、以下の考えを実行するのでしょう?

Who controls the food supply controls the peopls.
Who controls the energy  can  controls  Whole  contlnents.
Who controls the money  can  controls the world.
Henry Kissinger.1973

食料供給を支配する者は人々を制す。
エネルギーを支配する者は全大陸を制す。

貨幣を制する者は世界を制す。
ヘンリー・キッシンジャー(1973年)

上記映画に関連して、こう言う動画も見つけましたので、ご紹介させて頂きます。




「魔法入門カバラ~潜在意識~真を見抜く」と言うサイトから、面白い記事があり引用転載させて頂きました。
とにかくご覧あれ。

真理への旅に関し、大衆の思想としては次の5つのエリアに分かれると考えている。

1.一般常識に染まっている人……B層
教科書の内容に疑いを持たず、マスコミの内容も(オカルト番組を除き)特に疑う事はなく、公正な政治や司法が行われていると考える者達。
不正が発覚しても、 あくまでたまたまの話だと考える。生徒の頃の勉強が大事だと思い、いい大学、いい会社に勤める事が、より良い人生だと考える。


これは、羊みたいですねえ。(*゚Д゚*)ェ…

2.社会問題把握層
政治、経済、医療、公害、労働問題、原発、食品添加物、選挙……なんでもいいが、権力・権威に関して、ある幾つかの不正に気付き、ブログなどで糾弾したり、 糾弾者を支持する層。
基本的に結論としては、あの政治家が悪いとか、首相・知事・会社代表の責任をマスコミで追求せよと考える者達。
まだまだ、社会のシス テム(立法、行政、司法)は問題なく機能していると考える。
なぜ、東電の問題が国会で議論されないのかとか考えるが、元々、選挙とか国会というのは茶番劇 だという事には気づけない。
ブログでも「日本政府が……」「海外の反応は……」のような主語で始まる。
「メディアのこのような報道はおかしい」のような論調も発揮する(メディアその物が不正のためのツールだという事には気づけない)。
マスコミその物が不正だと気付いても、あくまで政府のツールだという認 識。

稀に宇宙人、幽霊などに興味を示すが、怖くて得体の知れない存在だと認識。
最近やってきた宇宙人と政府が密約しているなど、ガセのオカルトを 信じたり疑ったりのような状態。
逆の例もある。陰謀論とオカルトの区別が付いておらず、「陰謀論はマスゴミ以下で、宇宙人なんて語っている」のように誤解 している。
勘違いした偉そうな人だと、「常識を疑え」と宣言しつつ、権威や科学、下手すれば宗教を信望している。


なる程~・・・・( ´;゚;∀;゚;)フッ

3.陰謀把握層
現代のあらゆる不正が繋がっており、実は歴史の流れも不正の積み重ねで起きている事に気づき、大富豪や大教団などが根源だと暴露する。
またそのような論調を 支持する層。社会のシステム(立法、行政、司法)は支配下にあり、既にほとんど機能していないと考える層。
マスコミは大富豪のツールと認識し、全く信じて いない。
一方では、宇宙人や異次元のメッセージなどは、陰謀者の煙幕だと考え、あくまでホモ・サピエンスの支配者達による陰謀が存在するとすると考える者達。あくまで科学だけは真実を貫いていると考える。
特定の科学者を疑う事はあっても、科学その物は信じ、科学的アプローチはあくまで正しいとする。
浅いと 「日本を売るな!」とか叫んだりするが、そもそも搾取の単位として政府を設定しているに過ぎない事に気づいていない場合もある。
要するに、税金を払うのは 当然だけど、使い道は正当であるべきだのような、まだまだ甘い状態だ。
多くの場合、主語は「ユ●ヤ人は……」「ロック●ェラーは……」「グローバルエリー トは……」のようになる。ある程度の歴史は遡るが、せいぜい200年くらい。


ほお~、なる程~Σ(Д゚;/)/…エエ!?

4.スピリチュアル把握層
現実世界の他に精神世界がある事を把握。
霊界、宇宙人、異次元からのメッセージなどは本物だと考え、人類や宇宙の真相に迫る層。
ただし、陰謀論についての知 識に欠けると、スピリチュアルという真実に気付いてしまった者に対する罠にはめられる。
例えば、「宇宙船で皆さんの前に異星人の私達が現れます」という メッセージを信じ、何度裏切られても騙され続ける。科学は偽りだと認識するか、あるいは科学はまだ精神世界という真実に到達していないと考える。
この状況 では、特定の大統領や、特定の政治家などを、光の存在だとか救世主だとか、おかしな方向に誘導される。(オ●マも、お●わも、善の要素など、塵一つも見つ からないというのに……。)
闇の存在は想定していても、闇のテクニックを把握しているとは限らないので、見当違いのお花畑に飛ぶ事がある。ただし、陰謀論の話をすれば、すぐに理解できる素質は充分。


ほ~、ほ~、なる程~(´д`ι)

5.真理究明の中腹に立った層
社会問題の根源 が地球の支配者達にある事を把握し、その支配者達が実は超常現象で語られている存在そのものだという事を認識。
科学その物が支配のツールだと気付く。歴史 が嘘で固められていると認識し、人間の誕生の真実にまで到達。政府や税金の存在すら、もはや偽りと認識している。
また、ユ●ヤ大富豪や宗教総本山すらもダ ミーと考え、支配層がお金のために動いているのではなく、支配のために動いており、支配は古代に確定した事を認識する。
古代からの支配が続いているだけと 認識。歴史はシュメール文明まで遡る。
また、アトランティスやムー、火星の文明から現代史に続くと解釈する。
スピリチュアル理論をおおむね正しいと解釈でき、偽物の存在も見抜ける。

この時点である程度自立できるので、まだ解けていない真相にもアプローチできる。

むむむむ、なる程~Σ(Д゚;/)/…エエ!?

あまりに真相に近いために、既にデーヴィッド・アイクの日本語ブログは「当記事の本編は後日公開予定です」と称して、一向に続きが上がらない仕組みにされ ている。支配にはあまりに都合の悪い情報なので、支配側の勢力が日本語訳を買って出る事で、むしろ情報が伝わらないような細工。
アイクはもちろん日本語な んて読めないので、ちゃんと日本に伝わっていると勘違いしているはず。
誰かアイクに教えてやってくれ(爆) 
以前はもっと酷く、訳者が著作権を主張し出 し、過去ログが壊滅という自体に。まさに真実を語っているが故の逆風だ。
また、高山氏は本質とはあまり関係のない、放射能や食品の記事をメインにする事で、はぐらかしている。また、日本における支配をごまかす工作員という説もある。
要するに、古来より日本の支配層はブルーブラッドだけど、温厚な龍人なんだという話へ持ち込もうとする。たとえ、大東亜戦争などで国民が苦しんでもね。
欧米の王族や貴族がブルーブラッドなのに、日本の華族や武将がホモ・ サピエンスだなんて論調はもはや通じない。苦肉の策というわけだ。

以上が5エリアとなる。
多くの場合、数字の小さいエリアにいる者達(例えば、エリア1)は、数字の大きいエリアにいる者達を「過激だ」と判断する。
また、数字が2つ以上違うとキチガイだとか、お花畑だとか、オカルトだとか、そもそも意味不明の事を語っているように見える。
試しに、何も知らない一般大衆1(エリア1)に陰謀論3(エリア3)を話してみよう。異常者扱いされる可能性がある。同様に陰謀論者に、宇宙人の話をしてみよう。「それは陰謀だ、騙されるな」と返される。

2 にいる人(エリア2)へ「大富豪が根源だ」と語ると、「いいやあくまで東電や首相の問題で、大富豪まで行くと論点がずれる」のように錯覚する。まるで3にいる人(エリア3)へ「ブ ルーブラッドが根源だ」と語ると、「いいや大富豪や宗教総本山が根源であり、宇宙人は論点がずれる」と返されるようにね。要するに、数字が小さいと本質が 見えないのだ。

「大富豪やブルーブラッドを含めて、全ての要素は自分で創り出しているんだ」「神である自分が今回は、ある個人の人生に焦点を当てているだけなんだ」という思想もある。しかし、このエリアでは知識を得た程度だと、有効にならない。現実をコントロールできるスキルが伴ってこそ意味がある。当ブログの言葉だと、【魔法使いになる】というわけだ。
玉蔵氏の言葉ならば【ウルトラマンになる】か。
既に「大衆」というエリアには当てはま らないので省略しておいた。

陰謀論3(エリア3)に気付いた人達をどうしても5のエリアへは行かせたくないので、3に関する真相をとにかく的確に説明 しつつ、5のエリアを嘘だとする工作がネットで幅を効かせていのるで注意!
決して真相を知らないのではなく、知っているからこそ5を攻撃してくる。
時に は4のエリアまで語る事もある強力な工作だ。まあ、当ブログの常連になれば一安心だ☆


いやあ、面白い分類でした。
なかなか良く見ておられていて、良くまとめられていて感心致しました。
みなさんも私も、エリア5まで行ける様に日々精進していきたいものです。

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

凄いですね!

おはようございます。

ディスクロージャー・プロジェクトは、凄いですね。
米国の空軍の最上層部、NASA、機密兵器の最上層部などに、証言をする人がでてきたのですね。

鎖国時代の日本の農民にヨーロッパの話をしても分からなかったと思います。(次元が違いますけど)

100年前から、フリーエネルギーが使われていたら地球という惑星も、もっと早く宇宙時代になっていたと思います。

主人に、原発の放射能をイオンにできるテクノロジーがあると言ったら、相手にされませんでした。(笑)

今は、地球という惑星の分岐点なのだと思います。
自滅を繰り返すのか、宇宙の高度に進化した惑星の一員になるのかの。

イルミナティは「地球最高決定機関」なんですね。

真理への旅に関し大衆の思想としては!
は、面白い分析ですね。真理が正しく分かる人になるように努力しなければ、と思いました。

凄い記事でした。こんなコメントでは、申し訳ないのですが、もっと、もっと、分かる人が増えて欲しいと思います。

では、いつも有難う御座います。

無題

naturalさん、今晩わ~

>ディスクロージャー・プロジェクトは、凄いですね。
米国の空軍の最上層部、NASA、機密兵器の最上層部などに、証言をする人がでてきたのですね。

いやあ、ディスクロージャー・プロジェクトは、2001年5月9日、米国の首都 ワシントンD.C.にあるナショナル・プレス・クラブで開かれた記者会見でもう古いんですよ。
なんせ、12年前の話ですからねえ。
今年の春になって「シリウス」と言う映画を製作・上映した様です。
詳しくは、以下のサイトへどうぞ。
      ↓
http://blog.goo.ne.jp/yamato528/e/4765dc8a92a56a57e54f85ef9db077cc

>主人に、原発の放射能をイオンにできるテクノロジーがあると言ったら、相手にされませんでした。(笑)

いやあ、この動画は3回見ましたが、長いので全部見ていませんでした。
そして、一昨日は全部見ましたので、「えっ、原発の放射能をイオンにできるテクノロジーがある?」と言う事で初めて知りました。
本当かなあ~?と思いました。(笑)
本当なら世に出て欲しいです。

>今は、地球という惑星の分岐点なのだと思います。
自滅を繰り返すのか、宇宙の高度に進化した惑星の一員になるのかの。
イルミナティは「地球最高決定機関」なんですね。
真理への旅に関し大衆の思想としては!は、面白い分析ですね。
真理が正しく分かる人になるように努力しなければ、と思いました。

今は分岐点ですねえ。
そして、真実が分かる人になれる様に努力の必要がありますね。

>凄い記事でした。こんなコメントでは、申し訳ないのですが、もっと、もっと、分かる人が増えて欲しいと思います。
では、いつも有難う御座います。

こちらこそ、いつも有難う御座います。

追伸
10月28日の件、小さくなったので大丈夫との事です。
良かったあ~

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /