HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

皆様、おはようございます。
フランスでまたもテロ事件が起きましたか?
世界がテロに見舞われ、いつ日本もテロに遭わないとは限らなくなりました。
こう言う事が起きる度に、実力のある自民党の必要性を皆が感じるのかも知れません。

「日本のこころを大切にする党」の中山恭子代表は、参院選敗北を受け、「参院選で議席を獲得できなかった」として、辞任する意向を固め代表の辞任願を12日に中野正志幹事長に提出したそうですね。
13日の議員総会で「思いは受け止めるが、早急に結論を出すべきでない」として、辞任願を幹事長預かりとすることを決め、月内に党としての対応を決める様です。 
まあ、野党は弱いですねえ。
今の自民党は結果を出している程、強いですからねえ。


特に、安倍首相は伊勢志摩サミットの時に「リーマンショック危機」なる「不測の事態」を持ち出し、各国の誰にもノーノーと言っては失笑を誘い、国民の誰の目にも「こじつけ」としか映らなかった。

しかし、英国の国民投票の結果、EU離脱となり、日経はリーマンショック以上の下げを転じ、失笑した我々国民でも驚愕したものです。

内閣総理大臣秘書官である今井直哉氏は、日本機械輸出組合ブラッセル(欧州連合本部所在地)事務所所長と言う通産官僚として、当たり障りのない肩書で警戒されることなく欧州連合内部に通じていた様です。
だから、こうなる事は予想していて、野党は予想はしていなかった。
この差が、実力の差となって感心致しました。

中国がこれからどうなるか?と考えたら、明日をも予測出来る自民党に票を入れたくなるのだろう。
その代わり実力はあるが、自民党のやり方がずるいと言うか?姑息なのは否定できない様です。

かつて自民党で「参院のドン」と呼ばれた村上正邦氏が、「安倍政権はダメだ!」と憤っていたそうです。
これの詳しい記事が以下の通りです。
        ↓

http://news.yahoo.co.jp/feature/256

保存保存

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /