HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

世の中、色々なニュースが流れますね。
取り上げるにしても皆暗いニュースばかりですし、良いニュースと言えばノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授くらいですかねえ。




その医療関連の話になりますが、エイトスターダイヤモンドの「お答えします」の記事に次はカイロプラクティックの話をさせて頂くと言う事で今回の話になります。
さて、以前に「医者は?」と題して、「安藤昌益」(あんどう しょうえき、1703年(元禄16年)と言う医者の思想と、他の惑星の状況と癌治療の実態を掲載させて頂きました。
但し、現在のところ、これは例外ではないか?こればかりは必要ではないかと思う事があります。それが、バイタルリアクトセラピーなのです。
気の調整も大切ですが、肉体の調整も必要と言う事で肉体面からのアプローチと言う観点で話をします。
adcf6840.jpeg2010年8月からバイタルリアクトセラピーと言う治療を受けています。以来、2年経過しました。
皆さんは、バイタルリアクトセラピって聞いた事ありますでしょうか?
きっかけは、職場へ通う途中に腰痛の治療の為、週2回整骨院へ通って鍼治療とマッサージを受けていました。
それを受けると腰が楽なんですね。
週に3回だったら良いなあと思い、土曜日は自宅の近くの鍼灸整骨院に通ったら楽だろうと言う事で、帰りのバスの停留所に近い整骨院がありました。
窓からなにやら怪しい光が放っているので、もしかしたら海水魚・サンゴ飼育の水槽の照明では?と思い、好奇心から顔を出し、名刺だけもらいました。(笑)
紹介も無く飛び込みで行ってみた訳です。そうしますと、診療時間が分かりますよね。
次の週の土曜日に午前中に行ってきました。
待合室で待っている間はここまでが普通の整骨院なのですが、名前が呼ばれて治療室に入ると、そこは見た事もない驚きの光景が・・・・・。

今まで見たことも無い様なチェアーとコンピューターのモニター画面、治療器具が置いてありました。それが、バイタルリアクターなのです。
中へ入るまでは、普通の整骨院と思っていました。(o_ _)oバタッ
そこでは、初めての人は問診、鏡検査とマサテストを受ける事になります。
なんか、えらい所へ来たなあと思ったものです。(笑)

鏡検査と言うのは、鏡の前に椅子に座った状態で姿勢の歪みをスタッフもしくは院長と一緒に確認する事になります。
確認する時に説明がなされます。
ちなみに、鏡には縦、横の基準線が一杯ありますので分かり易い様です。
マサテストと言うのは、施術用ベッドにて身体のバランスの左右の差、例えば、左右の手足の差でしょうか?神経伝達の異常も確認します。
この時もスタッフもしくは院長から説明がなされます。
こうして、自分でも分かる様に自分自身で納得するのがポイントです。

それから、治療の説明があります。
この治療の説明を受ける事無しに、治療はしないそうです。
やはり、患者さんの意識を変えることがまず先の様です。
又、レントゲンを撮らずに骨格の矯正は危険だと言う説明があり、私はその言葉に思わず反応しました。
そう言えば今まで受けたカイロプラクティックでも筋肉をマッサージする事に重点を置くグループとマッサージをせずエイッ!ヤーっ!と骨格の矯正に重点を置くグループの2つのグループがあるのですが、今まで、その為のレントゲン写真を撮った事がなかったのです。
自分自身の体の姿勢がどうなっているのか?知る機会が殆ど無い様です。
どちらかと言うと、後者の骨格派の方が怖いですね。^^

いざ受けて見ると治療前は体が右に歪んでいましたが、治療後は鏡を見ると自分の姿勢が正常になっていました。
いやあ、これには驚きました。体験そのものが本当に説得力がありますねえ。
まず、バイタルリアクターの仕組みを説明する必要がありますね。
probe.jpg
コンピューターのモニターの上にある、背骨に当てている器具はプローブ部です。

a5dbc18e.jpegコンピューターの上に並べて置いてあるのが、プローブ部とヘッド部です。
フローブ部(左)は、骨に当てて物理的に刺激を与えます。
ヘッド部(一番右)はそのプローブ部を駆動させる部分です。
ヘッド部のセンサーが捉えた私の体の情報をコンピューターに伝達し、モニター画面に出て来ます。
コンピューターがそれに応じてコントロールした振動をヘッド部に伝達されます。
基本的な動作では、プローブを背骨の横突起に写真の様に当てて軽く押し付けると自動的にスイッチが入り、プローブ部が高速で前後に動き「トントントン・・・・」と当てる訳です。
この振動は、患者さんによって違うそうです。
それによって、関節のロックが外されます。
こうした神経伝達で、姿勢が自然治癒力により矯正されると言う訳です。
こう書くといとも簡単そうに聞こえますが、最初は私も半信半疑だったんですよ。

以前の記事に、他の惑星では「人体の周波数のバランスを調節したり・・・・・・・・・・・・・・」と言う事を述べたと思いますが、周波数の応用かも知れません。
世の中はもうここまで来ています。

次の日は、紹介された協力している病院へ行き頚部4枚と腰部2枚のレントゲン写真を撮ります。医師によりレントゲン像の確認と説明がありました。
これは、バイタルリアクトセラピーの治療の一環として、頚部と腰部のレントゲン撮影が必須となっており、治療の為の正確な診断が出来る事と、治療後との比較が必要になる為でありすべて結果、結果、結果なのです。
こうする事で、治っていくプロセスをこの目で確かめられますし、改善されて行く度に自信を深め、モチベーションも維持出来ますし、治癒していくのが楽しみになってきます。

それからすぐに整骨院へ行きレントゲン写真を渡します。
いよいよ、レントゲン写真による診断を受け、その説明が始まります。
痛みや不調の原因がいつ頃からか?どこの部位にあるのか?も特定していきます。

私の場合は、かなり悪い様で院長の説明を聞いていると、ほとんど全部合致しているので驚きました。人によっては、原因が出生にまでさかのぼる事があるそうです。
特に、逆子で生まれた場合は頸部に損傷を受ける場合があるそうで、それはレントゲン写真でも分かるらしいのです。
普通の医師でさえ、そこまでの洞察がほとんどありませんので脱帽でした。
そこまで見通せるのなら信頼が出来る様です。
レントゲンにより腰痛と神経痛の原因が判明しましたので、後は関節のロックを外せば自然と治っていく様です。
ここが重要なところです。
と言うのも、関節のロックを外さずに骨格の矯正を行うのは壊す様なもので危険だと言う事の意味が分かり、納得です。
この事は、院長自らの頚部レントゲン写真を見せてもらい、愕然としました。
過去に頚部の関節のロックを外さずに骨格の矯正を受けた為に、頚部骨格が無残になっている状態がレントゲン写真に映っていました。
それを治すために、その院長は四国の師匠の治療を受けているそうです。

この事から骨格の矯正には、関節のロックを外すだけとで良いと、後は人体が理想的な設計図を知っている為、自然治癒力で理想的な状態に回復すると言う話でした。
これって、アダムスキーの言う生命の哲学に出て来るような話です。

後は、二回目の治療を受けました。
最初は顔と首が中心でしたが、今回は背骨と腰部に振動による刺激を受けました。
頚椎に刺激を多く与える様な感じですが、刺激と言っても、アジャスター(プローブ)で軽く「トントントントントントン・・・・・・・・・・・・・・・」と叩く様な感じなんですね。
これが本当に心地良いんです。^^
その時に、頚椎が勝手に前へカーブしていく様な感覚があり、内心これは凄いなあ~と思いました。今までの治療法ではこういう体験がありませんでした。

もちろん背骨も骨盤に近い所にのみ刺激ですが、なんと痛いところの反対側に刺激です。
「あれーっ??????????」と思いましたが、夜寝ますと「あれーっ?」と腰痛の負担が軽減しています。
これは、5番目の腰椎が仙骨に対して曲がりすぎて、仰向けに寝てみると腰椎の辺りが隙間になっていて足を曲げて寝ないと痛いくらいの腰痛の原因になっていました。、
それがなんとも無いのですから、これも凄いなあと思いました。
バイタルリアクトセラピーの本を読みましたが、その通りだったとは驚きました。

関節のロックを外すだけで治っていくものなんですねえ。正直凄いです。
それから週に1~2回通院し、ずーっと続けて2年経過して体の調子は良いのです。^^
その間に、4回位レントゲン写真を撮りました。見ると段々と骨格が改善されていく様子が分かります。
この様に、レントゲン写真を見せられて説明すると言うのは、バイタルリアクトセラピーに自信がある証拠です。

今では原因不明の頭痛は起きませんし、肩もあまり凝らなくなりました。

それは、治療前の頚椎が真っ直ぐで悪かったのが、治療後は頚椎が前に向けての理想的な凸湾曲になったからです。
加えて、血のめぐりが良くなって暑がり屋になり良く汗をかきます。冬になってもそれ程寒さを感じません。腰痛の方は治りました。
これからは、体調維持の為に通院しています。

ここで面白いのは、2年間の腰の治療です。
レントゲン写真では腰の骨格が良くなっているにも関わらず、背骨も含めて腰の骨格が理想的になる時までは腰の痛みが消えないのです。
そして、腰の骨格が理想的になると少しずつ腰の痛みがすーっと消えていきました。
その理想的になるまでがとても痛いのです。「好転反応」と言うやつです。
いやあ、驚きました。何事も体験ですねえ。こればかりは体験しないと分からないですねえ。^^

この体験から説明しましょう。
バイタルリアクトセラピーの治療中でも何故腰の痛みが継続するのか?これの説明は、歯の矯正がもっとも分かり易いと思います。
歯の矯正と言うのは、歯列が乱れている場合に理想的な歯列になる様に矯正装置をいくつかの歯に固定する訳です。
矯正装置はワイヤータイプもあれば、義歯タイプもありますが、これらの共通点としては歯の矯正中には必ず疼痛が伴うものです。
まあ一応、耐えられる疼痛までに矯正する様です。
そうして、何ヵ月後かもしくは数年後に歯列が理想的になれば、歯の疼痛が無くなり矯正装置が外されます。それと同じ理屈なのです。
この治療を受けますと自律神経が良くなろうとしますので、眠くなります。そのときは、無理せず寝ることです。家内は、特に朝まで爆睡しています。

以上の治療法はカイロプラクティックなのですが、すでにその範疇を越えている為、バイタルリアクトセラピーと言う名前になった様です。

この様に、氣のケアーも大切なのですが、肉体的なケアーも大切なのです。
今まで原因不明と言われていたものが、実は頚部や腰部、そして、背骨の骨格に異常があった為、それを見逃して原因不明と片付けられた可能性もあります。
何故かと言いますと、この骨格からたくさんの神経が出ているからです。
骨格に異常がありますと、神経が圧迫される為に正常に伝達出来ず、自律神経がおかしくなる事は有り得ます。
知り合いも、原因不明のめまいがあり、どこの病院でも徹底的に調べても原因不明でした。
ところが、バイタルリアクトセラピーをやっている整骨院では、レントゲン写真の分析の結果、頚部骨格の異常を見つけ、視神経やその他の神経の圧迫の可能性があり、早速治療を受けました。そして、そのめまいが無くなったと喜んでいたのです。
そこに、現代医学の盲点を見る思いが致しました。
癌患者さんの場合は、背骨廻りの筋肉が石のように硬直すると猫背になり、神経を圧迫して臓器不調を起こします。
癌患者さんは体が固く、猫背の方が多いので『正しい姿勢』を回復させましょう。
と言った話もあります。http://homepage3.nifty.com/atake/

バイタルリアクトセラピーは対症療法ではなく根本治療なので気の長い治療になります。

最期に一言です。
院長の話では、バイタルリアクトセラピーをやっている整骨院ならどこでも良いと言う訳ではありません。もし、治療を受けるなら、やはり良く勉強されているところへお奨め致します。


次回は、精神疾患の話題になります。

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

完治

大変興味深く読みました。2年間通院されているとの事ですが、完治すれば通院不要になるのでしょうか。

菊池様

明けましておめでとうございます。
ご訪問有難うございます。
完治すれば、通院の必要が無くなります。
私の場合は、腰痛は完治しました。
そして、職場が変わり、デスクが低い為、体が前屈みになり、デスクワークが長いと首に負担がかかり、首の歪みが出来てしまって肩凝りや足の裏に疼痛が出て通院しています。
ですから、完治してもまだ姿勢を悪くすれば又の治療が必要になります。いかに良い姿勢を維持するか?その方が難しいですね。
現在、実家に居てスマホから返信なので簡単ですが、詳しいことは自宅に帰ったら記事にアップさせて頂きます。

首の痛み

ログインが何故か上手くいかないので、新規再コメントします。丁寧な御返事、恐縮です。小生の息子も、長時間机に向かって勉強し、首痛に悩まされ続けました。しかし、座る時にきちんと腰を引いて座るようにしたら、嘘のように首痛が解消しました。

なるほど

息子さん、良くなって良かったですね。

私の場合は、机が木製のもので壁に固定されており、椅子も低くする事が出来ない為、首痛、肩凝りが出て悩まされております。
それを緩和する目的で週に一回通院しています。

整骨院も変えました。
以前の整骨院は、腰痛が完治しても週に二回通いなさいと言われておりまして、もう二年も頑張っても週に二回続けるのはしんどくなりました。

今、通院している整骨院は、バイタルリアクトセラピーをやっていて、週に一回で効果が出ますので以前の整骨院よりは上手で経験豊富です。
また、自宅に帰る途中に寄れる場所にあり、楽に通院出来ています。

机と椅子が改善されたら、恐らく通院も必要なくなるだろうと思います。

プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /