HOME Admin Write

アレックスの日々想うこと

人間中心の霊性から真の宇宙的霊性への進化 何事もポジティブシンキングで人生を謳歌していきたいですね。

昨日、帰りの地下鉄で向かい席の60~70代の壮年の方が大白蓮華を読んでいる?
えっ?と思いましたねえ。
まじまじと見ていると、やはり騙されやすそうな感じが・・・・・・・。
いや、失礼しました。
それにしても、今の時代、創価学会は完全におかしくなっているのに、それでも分からず大白蓮華を読んでいるとは本当にお気の毒です。
ぎゅうぎゅうと詰められた地下鉄の中で、大白蓮華を読むとはいったいどういう神経なのでしょう?

私が大白蓮華を読んでいた時は、創価学会が日蓮正宗から破門される前でした。
破門されたと分かった時点では、やはり週刊誌の書いていた事は本当だったのだと自信を深め、そこから脱会に向けて時間をかけながら少しずつ組織から離れていったものです。
それのきっかけは、原島 崇氏の内部告発でした。
その時から、公明党の幹部が反旗を翻したりと色々な事が起きて来ました。

そして、決定的になったのは創価学会系新聞に時のご法主日顕上人様を合成写真による「捏造」で貶めるのを見たのがきっかけでした。
http://www.toride.org/gosei/gsqt.htm#2 

週刊誌に載っている写真と創価学会系新聞の写真は同一のものでありながら、創価学会系新聞の写真では悪意のもとで合成されていましたので、これでは犯罪ですからその様な事をする創価学会はもう駄目だなあと思いました。

何も知らない会員と日蓮大聖人を愚弄する、創価幹部・活動家のインチキ教義・教学・指導にダメ出しするブログ と言う事で以下、ご紹介したいと思います。
        ↓
創価学会員による創価ダメ出しブログ

色々と解説されている様です。

話変わりますが、
昭和26年、戸田城聖氏は 宗務院の命により登山し、創価学会の宗教法人設立に際して
1)折伏した人は信徒として各寺院に所属させること
2)当山(日蓮正宗)の教義を守ること
3)三宝(仏・法・僧)を守ること
3ヶ条遵守を約束しました。

そして、昭和31年、 岡山妙霑寺落慶入仏式の時に、戸田城聖氏は日淳上人に「将来、もし学会が大きくなって、宗門に圧力をかけたり、あるいは内政干渉をするようなことがあったら、いつでも解散をお命じ下さい」と申し上げました。

平成3年、創価学会・SGI は日顕上人退座要求署名運動を開始した為、11月7日に日蓮正宗 は創価学会へ『解散勧告』をしました。
そして、11月28日に創価学会及びSGIを『破門』致しました。

現在の創価学会は、平成26年11月8日付、聖教新聞において正式に「戒壇の大御本尊を受持しない」と教義を変更し、信仰の根本を捨てました。
この様な?あまりの変遷ぶりには、ただ驚くばかりでなく、解散が本来の姿であるのに対して今でも のうのうと宗教法人「創価学会」であり続ける姿は完全に詐欺の団体です。

以下の文章は引用掲載させて頂きました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133930
  • 創価学会幹部たちのの所得
  • (平成四年度四谷税務署公示)

    氏  名       納税額 <-給料ではなく、納税額ですよ!

  • 池田 大 作    8,715万円
  • 秋谷 栄之助    1,842万円
  • 森田 一哉     1,387万円
  • 上田 雅一     1,301万円
  • 青木 亨      1,024万円
  • (注)上記金額は、納税額。年間所得にするとこの約3倍。例えば、池田大作は2億6,145万円、月給にすると2,179万円。また、秋谷会長の 年間の所得は5,526万円。これは月給460万円となる。青木副会長さえも、月給258万円となる。 (以上、山崎正友著 『懺悔の告発(日新報道)』 P142)
(会長)秋谷 栄之助
平成5年度 5580万円 (納税額 1842万円)
平成6年度 5500万円 (納税額 1810万円)

(理事長)森田 一哉
平成5年度 4442万円 (納税額 1387万円)
平成6年度 4850万円 (納税額 1550万円)

(副会長)八尋 頼雄
平成5年度 5377万円 (納税額 1761万円)
平成6年度 3812万円 (納税額 1135万円)

(副会長)上田 雅一
平成5年度 4235万円 (納税額 1304万円)
平成6年度 3587万円 (納税額 1045万円)

(副会長)青木 亨
平成6年度 3635万円 (納税額 1024万円)

こんな訳ですから、この様な経緯があった事を考えると今でも大白蓮華を読む神経がねえ。(笑)

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

アレックスさん

アレックスさん

 先日はご返答ありがとうございました。

 あのブログをご紹介なさってますね。 私はつい出すぎた真似をしてしまいがちですから、これでも気をつけているのですが、我ながら困ったものです。(悲哀・苦笑)  

 今回の話題、 そういう純すぎる会員さんもたくさんいらっしゃるんですね。  無疑曰信!とか言われて、ひたすら内面を押し込んで、罪の意識にさいなまれ、それでも学会を100%信じようと。。

 私なんか、10数年かかりましたから、人のことは言えませんが。(笑)

 信仰というものは究極の自己責任な世界だなあと、つくづく思います。

 良くも悪くも、心理的葛藤が伴います。 その中で光を見出せるかどうかも解らないのですから、難儀なことです。  こうしてお題目を唱えても、ますますSOKAの現状と自分の本当の思いとの齟齬が生まれて、ますます苦しいという連鎖にはまってしまうという、、、。

 私なぞは、その口でしたから。

 さて、今はというと、ずっぽりと世間様の間で揉まれながら、また妻といろいろ話しながら、これからのことを具体的に思索しているところです。

 もういまさらSOKAのことやIKDセンセイのことは、どうだっていいくらいにまで成りかけていますが、あのブログでは、何も気づかされずに、追従している会員さんが可哀想で、書いているのです。

 正直、書いてて苦しいときが多く、もう関わるまいとも思うのですが、これも性分なんでしょうね。

 ま、いい歳をしながら、こんなざまです(笑

 ではまたです。

ランボーさん

今晩わ

>あのブログをご紹介なさってますね。 

本意ではないですが、一応方便として学会員の救済には良いだろうと思いますね。
学会のMCが解けても、更に地球規模でのMCがありますからねえ。
それが出来たら、本当の覚醒ですね。
そうなったら、霊界の事、宇宙の事、考えられる様になって意識が広がっていきます。 
 
>今回の話題、 そういう純すぎる会員さんもたくさんいらっしゃるんですね。・・・・・信仰というものは究極の自己責任な世界だなあと、つくづく思います。

そうですね。
例えば、同じ十年で信行学に励んでいたとして、創価学会がおかしい?それに気づいていく人と気づかない人が居ますよね。
この差はいったい何なのでしょう?
教学を学んでも気づけなかったと言うのは、集団としての影響力が大きいのでしょうね。
だから、洗脳するなら集団生活がうってつけと言う事になりますね。
にも拘わらず、真実に気づける能力と言うのは余程強い意志が要るのかも知れませんね。

>良くも悪くも、心理的葛藤が伴います。 その中で光を見出せるかどうかも解らないのですから、難儀なことです。  こうしてお題目を唱えても、ますますSOKAの現状と自分の本当の思いとの齟齬が生まれて、ますます苦しいという連鎖にはまってしまうという、、、。
私なぞは、その口でしたから。

それも修行なのではないでしょうか?
苦しいでしょうが、それが為にランボーさんの慈悲心も深くなったのではないでしょうか?


>さて、今はというと、ずっぽりと世間様の間で揉まれながら、また妻といろいろ話しながら、これからのことを具体的に思索しているところです。

これは大事な事ですね。
700年前の宗教ですから、現代にそのままの展開では無理がありますので如何に現代に展開していくか?と言う事が大事なのではないでしょうか?
その為には、世間様に揉まれながら世間様に色々と教えて頂く事が大事になりますね。
そこから学んだ事が、仏法につながる事もありますね。

御書を見ると手紙の集大成である事が分かりますね。

信者さんによってはひらがなを多く書いたり、漢字を多用したりと信者さんを尊敬するが如く相手に合わせて非常に丁寧に書かれていた事が分かりますよね。
そして、メリットもデメリットもあります。

メリットは、手紙の内容をかなり広範囲に知る事が出来る訳ですが、デメリットは知らなくても良い手紙を目のあたりにして悩む事も出て来ます。

その様に、日蓮さんは世間様に合わせて話をされたのですから、仮に現代に日蓮さんが生きていたら700年前とは違う展開をされていたと思います。

おそらく、御本尊を御図顕しなかったと思いますね。
何故なら、現代は精神的に進歩しやすい環境にあるからです。
宇宙人の様に現代に相応しい科学用語をたくさん使って意識の話を中心にされていた事でしょう?


>もういまさらSOKAのことやIKDセンセイのことは、どうだっていいくらいにまで成りかけていますが、あのブログでは、何も気づかされずに、追従している会員さんが可哀想で、書いているのです。・・・・・・・・・・・・・・・ま、いい歳をしながら、こんなざまです(笑

よろしいのではありませんか?
気が済むように楽しんで下さいね。(笑)


プロフィール

HN:
アレックス
性別:
男性
趣味:
DIY、読書、映画鑑賞、投資
自己紹介:
最近は、何故か?リフォームに伴うDIYが増えました。(笑)

フリーエリア

Copyright ©  -- アレックスの日々想うこと --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /